logo

VMware View: Install, Configure, Manage [V5.0]

2013年1月15日 (火)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2013年1月15日

◎コース詳細
■コース名称:VM32 VMware View: Install, Configure, Manage [V5.0]
□コース略称:
□サブタイトル:1から始めるデスクトップ仮想化

■期間:4日間
■開始時間:09:30
■終了時間:17:30
■価格(税込み):\281,400
□定員:16人

■コース概要(目的):
VMware View5.0を使用して初めてVMware Virtual Desktop Infrastructureを構築・運用する
ために必要な、知識、スキル、能力を提供します。
このコースでは、View ManagerおよびView Composerを使用したViewの構成・管理を紹介します。

□学習目標: 
・Viewコンポーネントの理解
・View Connection Serverのインストールと構成
・仮想デスクトップのインストールと構成
・View Clientの構成と管理
・View Administratorを使用したView環境の構成
・デスクトップ環境(ローカルモード)のセットアップと構成
・リンククローンデスクトッププールの構成と管理
・Viewデスクトップにおけるセキュアアクセスの構成と管理
・View環境のパフォーマンスとスケーラビィリティの管理
・VMware ThinAppを使用したアプリケーションのパッケージングと配布

□特徴・ポイント:

□対象者:
・これからVMware View5.0を使用して構築、運用、保守を行う技術者
・VMware View5.0をはじめて学習される方

□前提知識・条件:
・Microsoft Windows Active Directory環境の管理経験
・VMware vSphereの使用経験
・VMware vSphere : Install, Configure, Manageコース相当の知識

□スクール環境:
1名様で1台のESXサーバ 及び vCenterサーバ(VirtualCenterサーバ)を使用して、演習を行うことが出来ます。
ESXサーバは、HP DL380 G6、もしくはHP DL165 G7を使用します。
・HP ProLiant DL380 G6 - 4Core CPU x 2 Socket
・HP ProLiant DL165 G7 - 8Core CPU × 1 Socket
・HP Compaq Business Desktop dc7900
・NetAppストレージ(FiberChannel、iSCSI、NFSサーバ)
・Cisco MDSシリーズ FibreChannelスイッチ
・Brocade 300シリーズ FiberChannelスイッチ
・Cisco Catalyst シリーズ Gigabitスイッチ
・Juniper EX2200-48T-4G L3 Gigabitスイッチ
・DNSサーバ

■内容:
●コースの紹介
●VMware Viewの紹介
・VMware Viewの機能およびコンポーネント
●VMware Viewコネクションサーバ
・インストールと設定
●Viewデスクトップ
・Viewエージェント
・PCoIPと他のリモートディスプレイプロトコル
・USBリダイレクションとマルチメディアリダイレクション
●Viewクライアントオプション
・Viewクライアント
・Viewクライアントwithローカルモード
・VMware View ポータル
・シンクライアントおよびゼロクライアント
・仮想プリンタ
● View アドミニストレータ
・View環境の操作
・ユーザセッションとポリシーの管理
・専用と流動デスクトップ自動プールの構成
・ロールベースの委任管理
・View Managerを使用したThinAppアプリケーションの管理
● リンククローンの構成と管理
・VMware View Composer
・リンククローンデスクトップの展開と準備
・リンククローンデスクトップの管理
・通常ディスクの管理
●ローカルモードデスクトップ
・ローカルモードデスクトップ
・View Transfer ServerとTransferレポジトリ
・ローカルモードの操作
●Viewセキュリティの管理
・View Security Server
・ネットワーク構成と認証オプション
●Viewペルソナ機能
・Viewペルソナ機能のユーザプロファイル管理
・Viewペルソナ機能とWindowsのローミングプロファイル
・Viewペルソナ機能の設定
・Viewペルソナ機能のベストプラクティス
●コマンドラインツールとバックアップオプション
・vdmadminユーティリティ
・キオスクモードのクライアント
・Viewデータベースのバックアップ
・Viewデータベースのリストア
●View Managerパフォーマンスとスケーラビリティ
・コネクションサーバの複製
・パフォーマンスの考慮事項と負荷分散
●VMware ThinApp
・ThinAppを使用したアプリケーションのキャプチャ
・ThinAppパッケージの展開とアップデート
・Windows 7システムで使用するInternet Explorer 6の仮想化

□備考:
・テキストは日本語テキストを使用します。

今日の主要記事