logo

【事例セミナー】限られた情報システム部員でも運用できる電子帳票基盤

2012年10月25日 (木)~
[ セミナー ] コクヨS&T株式会社

開催場所:大阪

開催日:  2012年10月25日

申込締切日:2012年10月24日 (水)

紙帳票の電子化は、業務の効率化、コスト削減の実現にとって重要なステップのひとつです。しかし、多岐にわたる帳票関連システムの全てを少人数の情報システム担当者で構築することは容易ではありません。

そこで本セミナーでは、担当者おひとりで電子帳票基盤を構築された王子エンジニアリング株式会社様の事例を中心に、IBM環境と連携する帳票設計、出力、保存を実現する方法を解説。IBM i(AS/400、System i)環境に特化した製品を活用することが、システム構成のシンプル化、構築・運用負担の軽減につながります。


【タイトル】
 限られた情報システム部員でも運用できる電子帳票基盤を事例で解説
  ~IBM i(AS/400)からの帳票設計、出力、保存をシンプルに構築~

【主催】 株式会社アイエステクノポート、JFEシステムズ株式会社、コクヨS&T株式会社
【日時】 2012年10月25日(木) 15:00~17:15(受付開始14:30)
【開場】 日本IBM大阪事業所(大阪府大阪市西区靱本町1-10-10)
リンク

【参加費】 無料(事前登録制)

【内容】
 ■IBM i ユーザにおけるたった1人、少人数での情報システム運営の現状

 ■事例紹介 王子エンジニアリング株式会社 様
  UT/400を核として、電子帳票、FAX送信などの帳票基盤を構築
  ~限られたメンバーで簡単に導入、運用~

 ■【つくる】IBM i(AS/400)帳票のPDF化・帳票設計から運用管理などの課題を
  トータルに改善する帳票基盤ソフト
  ~IBM i 上で稼動する連携ソリューションの中核~

 ■【ためる】電子帳票システム「FileVolante」のご紹介
  ~柔軟なPDF取り込みで実現する電子化の活用に向けて~

 ■【おくる】帳票の電子配信をIBM i 上で完結!
  ~クラウドで実現するサーバ不要&ペーパーレスのFAX・ファイル配信システム~


【こんな方におすすめです】
 ・少人数でIBM環境の構築・運用を行っている企業様
 ・帳票の電子化をご検討中の企業様
 ・コスト削減、業務効率化を推進するご担当者様