logo

ネットワークトラブルシュート

2012年9月24日 (月)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2012年9月24日

◎コース詳細
■コース名称:N609 ネットワークトラブルシュート
□コース略称:
□サブタイトル:~Ciscoネットワークのトラブル解決~

■期間:3日間
■開始時間:10:00
■終了時間:17:30
■価格(税込み):\189,000-
□定員:

■コース概要(目的):
ネットワークで頻出するトラブルについて、発生理由や対処法をわかりやすくご紹介します。
実践的なトラブルシュート演習を数多くこなすことにより、応用的なネットワーク運用技術が身につきます。
ICNDコース受講後、またはCCNA取得後のフォローアップとしても最適です。

□学習目標: 
・VLAN,STP,OSPF,EIGRP,ACL,NAT等のトラブルシュートができる

□特徴・ポイント:
本コースでは、ICND1、ICND2受講済みレベルを対象として、研修で学習した技術内容を復習し、実践的なトラブルシュート演習を通して、より応用力を身につけるためのコースです。
CCNA取得後のフォローアップとしても、最適です。

□対象者:
・Cisco機器で構成されたネットワークを扱う、SE・CEの方
・実践的、体系的なトラブルシュート方法を身につけたい方

□前提知識・条件:
・CCNA資格取得もしくは同等レベルの知識をお持ちの方
・ICND1,ICND2を受講された方(推奨)
・CatchUp CCNAを受講された方(推奨)

□スクール環境:
・Cisco ISR 2800 シリーズ
・Catalyst 2960 シリーズ
・PC

■内容:
●通信の仕組み
●プロトコル概要
●アナライザ概要
 ・[演習]パケットキャプチャ
●Ciscoデバイスオペレーション
●Ciscoデバイスメンテナンス
 ・[演習]パスワードリカバリ
●トラブルシュートアプローチ
●体系的なトラブルシュート
●IOSコマンド操作演習
 ・フラットネットワークの構築
 ・VLANの構築
 ・EIGRP環境の構築
 ・OSPF環境の構築
 ・ACLを使用したトラフィックフィルタリング
 ・NAT/PATの実装
●トラブルシュート
 ・物理、データリンク層トラブルシュート
 ・VLAN環境のトラブルシュート
 ・ルーティング環境のトラブルシュート
 ・ACLのトラブルシュート
 ・NAT/PATのトラブルシュート

□備考:
※ CTCT オリジナルコース