logo

環境激変の時代を乗り切る戦略的予算管理セミナー『日立建機におけるグローバル予算管理システム導入支援事例』(大阪)

2012年9月28日 (金)
[ セミナー ] 株式会社電通国際情報サービス

開催場所:大阪

開催日:  2012年9月28日

申込締切日:2012年9月27日 (木)

●日程 9/28(金)
●時間 15:00~17:00 (受付開始14:30)
●会場 株式会社電通国際情報サービス 関西支社セミナールーム
   →リンク
●主催 株式会社電通国際情報サービス
●費用 無料(Web事前登録制)
    ※定員がございますのでお早めにお申込願います。
●内容
■【事例のご紹介】『日立建機におけるグローバル予算管理システム』
日立建機株式会社
経理部 部長 奈良尾 智宏 様

株式会社電通国際情報サービス
BS事業部 ソリューションコンサルティング部 増田 圭一

建設機械の生産・販売を主な事業としている「日立建機株式会社」は、 新興国の経済拡大や国際的な資源の需要の増加に支えられ、海外売上比 率70%になるまでのグローバル企業に成長してきました。今後もグローバルビジネスの拡大が見込まれ、効率的なグループ経営の重要性はますます高まっております。
その中、組織別/機種別/市場地域別のビジネス状況をスピーディかつ正確に把握することが必須となり、またIFRS対応もあり「グローバル予算管理システム」プロジェクトを立ち上げ、グループ会社含めた共通の予算実績管理システムの導入に至りました。
今回は本導入プロジェクトマネージャである経理部奈良尾部長様にプロジェクト立ち上げの経緯や目的をご説明いただくとともに、システム概要や今後目指す姿などをご講演いただきます。

■『利益の最大化は、先を読む予算管理から!』
株式会社電通国際情報サービス
BS事業部 ソリューションコンサルティング部 後藤 悠

弊社の「グループ統合予算管理」導入事例を元に、最新の予算管理システム導入の検討ポイントや想定される導入効果について説明させていただきます。また日本オラクル社のHyperion Planningをベースとして、「短期間」「低コスト」で予算管理・経営管理業務の標準化・効率化・高度化を実現する事が可能なソリューション『ISIDオリジナル予算管理テンプレート「Premium for Hyperion」』についてもご紹介させていただきます。