logo

SAPシステムのアップグレードを短期間・低コストで実現するアップグレード実践セミナー

2012年7月12日 (木)
[ セミナー ] 株式会社電通国際情報サービス

開催場所:東京

開催日:  2012年7月12日

申込締切日:2012年7月11日 (水)

◇SAPシステムのアップグレードを短期間・低コストで実現するアップグレード実践セミナー

 SAP ERPシステムのアップグレードプロジェクトを進める上で最重要課題は、
 プログラム修正やテストの効率的な実行です。そのためには、プログラム
 修正にかかる工数をプロジェクト実施前に精緻に見積もることが必要不可
 欠です。また、開発凍結期間を設けず、常時最新更新状態でのプロジェクト
 管理が必要となります。PANAYAはこれらの機能の提供はもとより、以下の実
 行支援機能によりアップグレードにかかるコストの40%以上削減を実現します。
  ・お客様が変更を加えた標準プログラムやアドオンプログラムの自動検出
  ・アップグレード後に問題が発生するプログラムの特定
  ・プログラム修正方法の提示
  ・プログラムの依存関係を考慮した最も効率的なテスト計画の策定
  ・プロジェクト実行時におけるタスク進捗状況の提示
 このたび、Panaya本社よりVicePresidentとCTOを迎え、グローバル最新活用
 事例とPanaya 最新技術動向を講演させていただきます。また、SAPジャパン
 より最新サービス提供計画の説明並びに弊社より日本での導入事例などのご
 紹介をさせて頂きます。

<開催概要>
【東京開催】
■日 時:7月12日(木) 14:00~17:30(13:30受付開始)
■会 場:株式会社電通国際情報サービス 東京本社セミナールーム(品川)
■対 象:SAPシステムを使用している企業の皆様
■参加費:無料(事前登録制)
■主 催:株式会社電通国際情報サービス

<アジェンダ>

【第Ⅰ部】
 『PANAYA利用による効果的なアップグレード支援と運用支援』
    Panaya Inc. Mati Cohen 氏 - Chief Technology Officer
【第Ⅱ部】
『SAPアップグレード領域のデファクトスタンダードに向けて~最新動向と事例~』
       Panaya Inc. Amnon Drori 氏 - VP Worldwide Sales
【第Ⅲ部】
 『SAPロードマップと、今後IT部門としてERP運用上考慮が必要な外部要因』
        SAPジャパン株式会社 アッブグレード・オフィス
マネージャー 木下 史朗
【第Ⅳ部】
『日本におけるPANAYA導入事例並びにアップグレード支援機能』
     株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部
コンサルタント 清田 憲史