logo

【東京開催:3月21日】BS25999(BCMS)事業継続マネジメント 概要解説無料セミナー

2012年3月21日 (水)~
[ セミナー ] BSIグループジャパン株式会社

開催場所:東京

開催日:  2012年3月21日

社会システムの大きな変化とともに事業形態も多層化、複雑化していることから起こりうるさまざまなリスクを管理する事業継続マネジメントすなわちBCMが注目されています。

これまで認識されることの少なかった新たな脅威の発生についても日々の話題に上ることが増えてきました。地震や新型インフルエンザの爆発的な発生(パンデミック)の恐れといった自然災害リスクも増大しています。

組織におけるBCMの継続的改善を行うための効率的なマネジメント手法のひとつとして、事業継続マネジメントシステム(BCMS)があります。

BCMSは、事業規模や業種を問わず、あらゆる組織に適用できます。 事業継続マネジメントシステム(BCMS)のフレームワークを築くことで、たとえ組織が極めて困難かつ予期せぬ状況に陥ったとしても、従業員を守り、組織の評判(レピュテーション)やブランドを失うことなく、事業継続を可能にすることができます。

BS25999は、の事業継続マネジメントシステム(BCMS)のフレームワークを提供するために最も幅広く利用されている国際規格です。 

本セミナーでは、BS25999認証取得の準備をされる方々のために有用な情報を提供いたします。BS25999認証取得をご検討中の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


■ セミナー概要 ━━━━━━━━━━━━

【日 時】2012年03月21日(水) 13:00~15:30
【会 場】BSIジャパン東京本社
     東京都港区北青山2-12-28 青山(セイザン)ビル5F
【費 用】無料
【定 員】10名(定員に達し次第受付を終了させていただきます)

お申込み・セミナー詳細⇒リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本セミナーでは以下のテーマについて解説いたします。

◎BCMSをめぐる最新状況◎
● 事業継続マネジメントシステムの概要紹介
● 全世界でのBCMS認証取得状況、取得組織について
● DR(ディザスタリカバリ、BCP(事業継続計画)とBCMSの位置づけについて


◇特に以下のような目的をお持ちの方にお勧めします。

● 経営者の方、危機管理責任者、事業継続担当役員
● 事業継続管理システム、BCPを構築または検討中の方
● BS25999の認証取を検討中の方、コンサルタントの方


┌───────────────────────────
│セミナーに関するお問い合わせ
│BSIグループジャパン株式会社 マーケティング本部
│E-mail: japan.marketing@bsigroup.com
│Tet:03-6890-1174 / Fax:03-6890-1181
└───────────────────────────