logo

IINS(Implementing Cisco IOS Network Security)

2012年4月3日 (火)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2012年4月3日

◎コース詳細
■コース名称:N770 IINS(Implementing Cisco IOS Network Security)
□コース略称:
□サブタイトル:~Ciscoデバイスで学ぶSecurity~

■期間:5日間
■開始時間:10:00
■終了時間:17:30
■価格(税込み):\241,500-
□定員:12名

■コース概要(目的):
包括的なセキュリティポリシーの必要性と、Ciscoデバイスを用いたセキュリティ実装について学習します。
WebベースのGUIツールとコマンドラインインターフェースを使用して、Ciscoデバイスを設定しながら知識を修得します。

□学習目標:
・セキュリティポリシーの必要性を認識できる
・Ciscoデイバスを用いたセキュリティ実装における設定を修得することができる

□特徴・ポイント:

□対象者:
・企業システムのセキュリティを担当しているエンジニア
・Ciscoデバイスを用いてセキュリティ実装を考えている方
・CCNA Securityの取得を目指す方

□前提知識・条件:
・「ICND2」を受講された方、もしくはCCNAと同等の知識をお持ちの方

□スクール環境:
・Cisco ISR 1800 シリーズまたは 2800 シリーズ
・Cisco Secure Access Control Server(ACS)
・ノートPC

■内容:
●ネットワークセキュリティの基礎
 ・攻撃手法
 ・セキュリティ運用
 ・シスコ 自己防衛型ネットワーク
●前衛セキュリティ
 ・シスコルータへの管理アクセス
 ・Cisco SDM
 ・ローカルデータベースと Cisco Secure ACS を使用したシスコルータの AAA
 ・管理とレポートのセキュリティ
 ・ルータのロックダウン
● Cisco IOS ファイアウォールを使用したネットワークセキュリティ
 ・ファイアウォール技術
 ・ACL を使用した静的なパケットフィルタ
 ・Cisco IOS ゾーンベース ポリシー ファイアウォール
●サイト間 VPN
 ・暗号サービス
 ・対称暗号
 ・ハッシュとデジタル署名の検証
 ・非対称暗号とPKI
 ・IPsec の基礎
 ・サイト間 IPsecVPN
 ・Cisco SDM を使用したサイト間 IPsecVPN の設定
 ・Cisco IOS IPS を使用したネットワークセキュリティ
 ・IPS 技術と Cisco SDM を使用した Cisco IOS IPS の設定
●LAN、SAN、Voice と端末のセキュリティの概要
 ・端末のセキュリティ
 ・SAN セキュリティ
 ・Voice のセキュリティ
 ・Layer 2 攻撃

□備考:

【関連するCisco資格試験】
・640-553J IINS

[CTCTオリジナル演習資料]
コースで使用する演習資料は演習の理解度が上がるよう分かりやすく説明されたCTCTオリジナルの演習資料を使用いたします。
※駒沢会場のみ提供

[CTCTオリジナルスキルチェックプログラム提供コース]
スキルチェックは、資格取得サポート及びコースの復習として使用できます。
ご自宅からもWebブラウザ(Internet Explorer)を用いて使用可能です。
使用期間はコース終了後の1ヶ月間であり、コース初日よりご利用いただけます。
※駒沢会場のみ提供