logo

『情報システム部門のためのマイグレーションセミナー』~ システム再構築でマイグレーション検討時に押さえるべきポイント ~

2012年2月28日 (火)
[ セミナー ] 株式会社システムズ

開催場所:東京

開催日:  2012年2月28日

申込締切日:2012年2月27日 (月)

年度末まであとわずか。システムの見直しや再構築をテーマにしている企業の皆様は、次年度に積み残した課題をお持ちではありませんか? 多くの企業でITコスト削減やクラウド化がキーワードとなるシステムの再構築ですが、「いかにマイグレーションに取り組むか」は、その成功に関わる重要なポイントとなります。

 今回のマイグレーションセミナーでは、情報システム担当者が現在抱えている課題をいかに解決し、システム見直し・再構築にどう取り組むべきかを、マイグレーションの最新動向や適用事例などを盛り込みながら紹介していきます。また、「マイグレーション以前に、まず、現行システムをどう見直すべきか、どこから手を付けていけばいいのか」とお悩みの担当者のために、システム見直しの着眼点や、次期システム構想をどのようにまとめるべきかもアドバイスいたします。

 現行システムを“あるべき姿”に近づけるには何から着手すべきか。マイグレーションをどう活かせばクラウド化が成功するのか。情報システム部門担当者が今年度のうちに知っておきたかったポイントを分かりやすく紹介いたします。セミナー終了後の個別相談などの時間も設けておりますので、システムの見直しや移行でどんなお悩みをお持ちの担当者でも、お気軽にご参加ください。受講は無料です。

■日 時
2012年 2 月 28 日(火)15:00〜17:00(14:30〜受付開始)
■場 所
システムズ 本社 2F セミナールーム
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-24-5 日本生命西五反田ビル8F
■募集人数:15名
※お申込み順に受付いたしますので、お早めにお申込みください。
■対 象
既存システムの刷新を検討中、情報収集中の情報システム部門担当者およびマネージャーなど
■参加費用:無料/事前登録制

■プログラム スケジュール
14:30 :受付開始

15:00~16:20
『マイグレーションで実現するレガシーシステム再構築』

・8割が抱えるレガシー問題、ITリフォーム選択、既存資産を活用
・マイグレーションとは〜リホスト、リライト、リビルド
・マイグレーション検討の際に、考慮すべきポイント〜棚卸と調査・分析
・既存資産を移行するのに必要なマイグレーションの要素技術
・移行先検討の際に注意する点 〜 移行先OS/言語/DBなど
・マイグレーション最新動向 〜 オープンレガシー問題
・オープンレガシーは、OSSマイグレーションで解決
・【デモ】 棚卸ツール紹介/OSSを利用した環境構築 等
講師:マイグレーション事業本部 担当部長 中本 周志

16:20~16:30:休 憩

16:30~17:00
『レガシーシステムへのマイグレーション適用事例 紹介』
・異言語開発環境からの移行事例/自治体クラウド(北海道)移行事例
・汎用機やオープンレガシーからの移行事例から、成功への着眼点を見出す 等
講師:マイグレーション事業本部 担当部長 池田 正幸

17:00~:システム刷新・再構築に関するご相談会
・マイグレーションに関するご質問、ご相談など承ります。
担当:各種汎用機から移行経験のあるシニアアドバイザー