logo

低コストで実現する遠隔バックアップ&BCP対策セミナー

2011年12月14日 (水)~
[ セミナー ] ネクスト・イット株式会社

開催場所:東京

開催日:  2011年12月14日

昨今話題に上がっているBCP(事業継続計画)については、膨大なコストがかかることから、以前より必要性は感じられていますが、なかなか導入できないお客様多いのが実情です。しかしながら、最新のテクノロジーを搭載したZ-BYS(ジービス)を活用することで低コストでのBCP対策を実現できます。このワークショップではTBを超えるシステムをベストエフォート回線で遠隔バックアップ&BCP対策を低コストで実現した事例とそのコアテクノロジーを解説します。お忙しい折、恐れ入りますが、是非ご出席賜りますようご案内申し上げます。

対象:
DR、BCP、遠隔バックアップに興味がある方

実施内容:
【第一部】BCPガイドラインの解説と低帯域でのDR&BCP対策実現事例
講演 :吉政創成株式会社 代表取締役 吉政忠志 氏
「バックアップやBCPには、できれば、コストと手間をかけたくない!」それが皆様の本音だと思います。一方でBCPはいったいどこまで対応すればよいのか、なかなか判断をしにくい側面もございます。BCPガイドラインや市場動向、BCP対策システムご検討の際のポイントを事例を中心に解説いたします。
吉政忠志 氏プロフィール IT系各業界のトップベンダーを中心に17年間、新規事業の立ち上げや戦術転換によるV字回復を多く経験し、2010年4月に独立。上場企業を中心とした お客様のマーケティングコンサルタントとして活躍。その成果は多くのメディアでも取り上げられています。現在、BCP、クラウドセキュリティガイドライ ン、システム開発、人材育成など、多岐にわたる講演を年間50回以上行う。現在、インプレスビジネスメディアでBCPの連載コラムを執筆中。


【第二部】「意外な落とし穴!」
        ~DR対策をシステム担当者に任せっきりにしていませんか?~
講師 :ネクスト・イット株式会社 技術本部 ソリューション技術部 白井紀行
CDPのソリューションを導入することが目的でなく、それは手段であって、それに付随する項目(ポリシーやリハーサル など)を考える必要があります。このセミナーでは経営者が考えるCDPをご紹介します。


【第三部】低負荷バックアップ&短時間の遠隔リカバリを実現するZ-BYS
講演 :ネクスト・イット株式会社
ここではZ-BYSの製品概要を解説したのち、必要ネットワーク帯域の設計の考え方をZ-BYSの構成例をもとに解説いたします。


【質疑応答】

今日の主要記事