logo

連結業務イノベーションセミナー 「グローバル経営時代を勝ち抜くグループ経営」

2011年11月16日 (水)~
[ セミナー ] 株式会社電通国際情報サービス

開催場所:愛知

開催日:  2011年11月16日

連結業務イノベーションセミナー
「グローバル経営時代を勝ち抜くグループ経営」

主催 株式会社電通国際情報サービス
共催 宝印刷株式会社

【開催概要】
開催日時:2011年11月16日(水) 14:30~17:20(14:00受付開始)
開催場所:電通国際情報サービス 中部支社(名古屋)リンク
※地下鉄 東山線/名城線 栄駅 12番出口より徒歩3分
参加費用:無料(事前登録制)
お申込みはこちらからリンク

【プログラム】
◆『グローバル経営時代を勝ち抜くグループ経営管理』
~グループ経営を推進するためのKPIマネジメント~

株式会社電通国際情報サービス 
ビジネスソリューション事業部 公認会計士 井上順一

企業を取り巻く経営環境が激変している昨今、企業のサスティナビリティを高める必要があります。そこに当初の予算に軸足を置いて管理するのでなく、
業績予測による柔軟な管理が必要になります。脱予算モデルやローリング・フォーキャストなどで表現されるものがこれにあたります。
そのような管理手法を導入した場合において、重要なのがコミュニケーション・ツールとしての“KPI”と“KPIによるコミットメント”です。
本講演では、「企業価値を上げるためのKPI」と題し、KPI設定、運用方法及び管理帳票についての考え方をご紹介し、一緒に考えてみたいと思います。

◆『STRAVISソリューションのご紹介』

株式会社電通国際情報サービス
ビジネスソリューション事業部 コンサルタント

連結決算作業の効率化、早期化などの課題に対し、「STRAVIS」では連結決算だけではなく、子会社からの情報収集業務からレポーティングまで、
業務全体を通しての効率化が重要であると考えます。
子会社情報収集システム「STRAVIS-LINK」は、開示に必要な注記情報までを含めた効率の良い情報収集業務を実現します。
連結決算業務そのものはもちろんの事、開示書類作成や管理レポートの作成も柔軟な機能で手作業を減らし、後工程まで含めた効率化をサポートします。
「STRAVIS」と「STRAVIS-LINK」を合わせて活用する事で情報収集業務から連結処理、レポーティングまで一連の連結決算業務の様々な課題に対する解決策を、
デモンストレーションを交えてご紹介します。

◆『宝印刷の新しい開示原稿作成ツール「X-Smart.Basic」のご紹介』

宝印刷株式会社 ITサービス営業部 スタッフ様

400グループ750社の導入実績をもつ宝決算Xプレス(決算報告エクスプレス含む)で培った11年に亘る豊富な経験とユーザニーズに基づき、
更なる進化を加え、財務データを効率的且つ正確に開示データへ展開する、新たなASPサービス「X-Smart.Basic」をご紹介致します。

◆STRAVIS詳細説明&実機操作体験
※ご希望のお客様には以下の特別セッションをご用意しております。お申し込み時にご選択下さい。席に限りがありますので当日はご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。