logo

Web改ざん対策セミナー ~事例から読み解く最新のWeb改ざん対策~

2011年11月9日 (水)~
[ セミナー ] ネクスト・イット株式会社

開催場所:東京

開催日:  2011年11月9日

日本国内でも数日に1件発生しているといわれているWeb改ざんの被害。PlayStation Network / Qriocity への不正侵入事件と7700万アカウントの個人情報漏えいは、世界的に大きなインパクトを与えました。
 インターネットに接続されたWebシステムは、常に攻撃にさらされる危険性をはらんでおり、一度問題が発生すればビジネスへ多大な損失が生じる恐れがあります。また、それらのWebシステムの裏側で行われているオフィス業務においても、ウイルス感染や情報漏えいなどのインシデントが発生する可能性があります。
 本セミナーでは、昨今のサイバー犯罪の現状や最新の脅威を共有し、その対策とされる情報セキュリティ技術の最新動向をご紹介します。また、Web改ざん対策アプリケーションとして、日本国内官公庁を中心に300サイト以上の実績がある「WebALARM」のWeb改ざんデモ&解説も開催します。
さらに基調公演として、近年注目を集めているCSAのクラウド・セキュリティガイドラインや経済産業省のBCPガイドラインについてクラウド・セキュリティ・アライアンス会員の吉政創成株式会社 代表取締役 吉政忠志氏に公演いただきます。
Web改ざん対策に興味がある方は是非この機会にご参加ください。

【プログラム】
【第1部】基調公演
クラウド・セキュリティー・ガイドラインのご紹介
講師:吉政創成 代表取締役 吉政忠志 氏

ここでは、クラウド・セキュリティに関連した市場データや過去の事故、クラウド・セキュリティの標準化動向を説明します。 その後、クラウド・セキュリティを検討するうえで指針となるクラウド・セキュリティ・ガイドライン「Security Guidance for Critical Areas of Focus in Cloud Computing」や経済産業省のBCPガイドラインを紹介します。
吉政忠志 氏プロフィール
IT系各業界のトップベンダーを中心に17年間、新規事業の立ち上げや戦術転換によるV字回復を多く経験し、2010年4月に独立。上場企業を中心とした お客様のマーケティングコンサルタントとして活躍。その成果は多くのメディアでも取り上げられています。現在、BCP、クラウドセキュリティガイドライ ン、システム開発、人材育成など、多岐にわたる講演を年間50回以上行う。現在、インプレスビジネスメディアでBCPの連載コラムを執筆中。

【第2部】昨今のサイバー犯罪読み解く今後のWebセキュリティ
講演:イーロック・ジャパン
昨今のサイバー犯罪の現状や最新の脅威を共有し、その対策とされる情報セキュリティ技術の最新動向をご紹介します。

【第3部】Web改ざん対策アプリケーション「WebALARM」の製品紹介
講演:イーロック・ジャパン株式会社
国内で官公庁を中心に300サイト以上の導入実績がある、コンテンツの監視及び自動復旧システム「WebALARM」について、実機デモンストレーションを交えてご説明いたします。

詳細とお申し込みは以下をご覧下さい。
リンク

今日の主要記事