logo

VM07C:【キャンペーン】VMware vSphere: Install,Configure,Manage [V41] (試験バウチャー付)

2011年12月12日 (月)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:福岡

開催日:  2011年12月12日

◎コース詳細
■コース名称:【キャンペーン】VMware vSphere: Install,Configure,Manage [V41] (試験バウチャー付)
□コース略称:
□サブタイトル:vSphere環境の基礎を効率よく学習~VMware vSphere4のインストール,構成,管理~

■期間:5日間
■開始時間:09:30
■終了時間:18:00
■価格(税込み):\294,000.-
□定員:16人

■コース概要(目的):
VMware ESX/ESXiおよびvCenter Serverを中心としたvSpher4.1の様々な機能を紹介します。
章ごとに設けてある演習を通し、操作方法を確実に把握する事が可能です。
また、本コースのポイントを押さえたスキルチェックシステムにて、理解の定着を効果的に確認することができます。

□学習目標: 
・VCP資格を取得できる
・ESXの導入と設定
・vCenter Serverの導入と設定
・vCenter Serverを使用したESXネットワークとストレージの設定と管理
・vCenter Server Linked Modeの構成
・仮想マシンの展開と管理
・VMware vSphere環境へのユーザアクセスの管理
・vCenter Serverを使用した拡張
・vCenter Serverを使用したリソース使用状況の監視
・Host Profilesを使用したESX/ESXiホスト構成の管理
・Distributed Power Managementを使用したホスト電力消費量の管理
・vCenter Update Mangerを使用したパッチ適用
・vCenter Serverを使用した高可用性とデータ保護の管理

□特徴・ポイント:

□対象者:
・VCP4資格取得を目指される方
・vSphere4環境での構築、運用、保守を行う技術者
・vSphere4をはじめて学習される方

□前提知識・条件:
・Microsoft WindowsまたはLinuxのシステム管理経験をお持ちの方

□スクール環境:
1名様で1台のESXサーバ 及び vCenterサーバ(VirtualCenterサーバ)を使用して、演習を行うことが出来ます。
ESXサーバは、HP DL380 G6、もしくはHP DL165 G7を使用します。
・HP ProLiant DL380 G6 - 4Core CPU x 2 Socket
・HP ProLiant DL165 G7 - 8Core CPU × 1 Socket
・HP Compaq Business Desktop dc7900
・NetAppストレージ(FiberChannel、iSCSI、NFSサーバ)
・Cisco MDSシリーズ FibreChannelスイッチ
・Brocade 300シリーズ FiberChannelスイッチ
・Cisco Catalyst シリーズ Gigabitスイッチ
・Juniper EX2200-48T-4G L3 Gigabitスイッチ
・DNSサーバ

■内容:
●コースの紹介
●VMwareによる仮想化の紹介
・仮想化とvSphereのコンポーネントについての説明
●ESXi/ESX
・ESXi/ESXの概要
・ESXi/ESXの設定
●VMware vCenter Serverの導入と活用
・vCenter Serverの導入と設定、および、vCenterインベントリ階層構造を管理するvSphereクライアントの活用
●ネットワーク
・vNetworkの概要
・vNetworkの標準スイッチの設定
・vNetworkの標準スイッチの設定編集
● ストレージ
・vSphere4.1環境で使用可能なストレージ技術
・IPストレージ(iSCSI、NAS)
・FC
・VMFSデータストア
● 仮想マシン
・仮想マシンの概要
・仮想マシンの作成
・クローンとテンプレート
・VMware vCenter Converter
・仮想マシンの設定編集
・仮想マシンの機能
●アクセスコントロール
・役割と許可に基づくユーザアクセスのコントロール
● リソース監視
・リソース制御とリソースプール
・CPUとメモリのリソース機能
・リソース監視
・アラームの使用
●データ保護
・VMware Data Recoveryを使用した仮想マシンのバックアップとリカバリ
●スケーラビリティ
・VMware vCenter Linked Modeを使用した複数のvCenterインベントリの管理
・Host Profilesを使用したESX/ESXi構成適用の管理
・分散スイッチの概要と設定
・VMware vMotionによる移動
・DRSクラスターの動作と設定
・DPMの概要と設定
●可用性
・HAクラスターの概要と設定
・VMware Fault Toleranceの概要
● コンフィグレーション管理
・vCenter Update Managerによるパッチ適用
● ESX/ESXiの導入
・ESX/ESXiのインストール

□備考:
[VMware関連資格]
VCP4資格対応

[関連するVMware資格試験]
VCP-410

[CTCTオリジナル演習資料]
コースで使用する演習資料は演習の理解度が上がるよう分かりやすく説明されたCTCTオリジナルの演習資料を使用いたします。
初心者の方にも分かりやすい画面キャプチャーが多用されています。

[CTCTオリジナルスキルチェックプログラム提供コース]
スキルチェックは、資格取得サポート及びコースの復習として使用できます。
ご自宅からもWebブラウザ(Internet Explorer)を用いて使用可能です。
使用期間はコース終了後の1ヶ月間であり、コース初日よりご利用いただけます。

※本コースを受講することが、VCP認定試験のための前提条件となります。
※VMware vSphere 4のソフトウェアは、日本語版を使用しており、演習内容が把握し易い環境になっています。

本コース、「VM07C VMware vSphere: Install,Configure,Manage [V41](試験バウチャー付)」を受講すると
「VM81 VMware vSphere CertifiedProfessional Exam Preparation Workshop [V4](通常価格\26,250.-)」
がセットで無料受講できる大変お得なコースです。

お申込方法は以下の通りです。
1.本コースVM07Cのご希望の日程にお申込下さい。
2.無料受講分VM81コースのご希望の日程にお申込下さい。
 リンク
 お申込は、VM07C受講後でも構いません。
3.VM81コースお申込時に、備考欄にVM07Cコースの受講日程をご記入下さい。
 こちらの記入が漏れると、無料対象となりませんのでご注意ください。

【注意事項】
・VM81コースの受講日程は、VM07Cの受講完了から6ヶ月以内とさせていただきます。
・VM81コースの受講は必須ではありません。
・試験バウチャーチケットは、VM07C受講時にお渡しします。