logo

P704 #50289 System Center Virtual Machine Manager を使った Hyper-V の管理と監視(Version 2)

2011年11月2日 (水)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2011年11月2日

◎コース詳細
■コース名称:#50289 System Center Virtual Machine Manager を使った Hyper-V の管理と監視(Version 2)
□コース略称:
□サブタイトル:~「試験番号 70-659 TS: Windows Server 2008 R2, Server Virtualization」の受験対応コース~

■期間:1日間
■開始時間:09:30
■終了時間:16:30
■価格(税込み):\52,500-
□定員:

■コース概要(目的):
Microsoft System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) を使用し、Hyper-Vの管理と監視の方法について学習します。本コースを修了することで、SCVMM を使った仮想サーバー インフラの構築と展開および最適化ができるようになります。

□学習目標: 
・SCVMM を使って仮想サーバー ライブラリを構築する
・セルフサービス ポータルから仮想サーバー ライブラリのサーバーを展開する
・SCVMM を使って仮想サーバーを別の物理サーバーへ移動する
・System Center 製品を使って SCVMM の監視と最適化を行う

□特徴・ポイント:

□対象者:
・サーバー仮想化に関連する業務をを担当するITエンジニア
・仮想化環境を効率よく管理したい方
・MCP [70-659 TS: Windows Server 2008 R2, Server Virtualization]の資格取得を目指す方

□前提知識・条件:
・Windows Server 2008 のインストールと構成ができる
・Active Directory ドメインの構築と管理ができる
・サーバー仮想化についての基本的な知識がある。あるいは「マイクロソフト仮想化技術概要(#50198)」コースを受講済みである
・Hyper-V のインストールと構成ができる。あるいは「Hyper-V のインストールと構成(#50199)」コースを受講済みである

□スクール環境:
・Windows Server 2008 R2
・Hyper-V 2.0
・System Center Virtual Machine Manager 2008 R2
・System Center Operations Manager 2007

■内容:
●System Center Virtual Machine Manager 概要
・System Center 概要
・SCVMM概要
・SCVMM のインストール

●仮想サーバーの作成と管理
・ハードウェア プロファイル
・仮想サーバーの構成
・仮想サーバーの管理
・仮想サーバーの操作

●仮想サーバー ライブラリの構成
・ライブラリ
・テンプレート

●セルフサービス ポータル
・セルフサービス ポータルの目的
・セルフサービス ポータルの作成
・権限の割り当て
・セルフサービス ポータルの利用

●性能監視と最適化
・SCVMM によるレーティング
・Windows Server 2008 パフォーマンス モニター
・System Center Operations Manager (SCOM)
・Performance and Resource Optimizer (PRO)
・オフライン バーチャル マシン サービス ツール

●サーバーの移行と統合
・仮想サーバーの移行パス
・VMWare ESX Server から Hyper・V への移行 (V2)
・物理サーバーをHyper・V仮想サーバーへ移行 (P2V)
・クイック マイグレーション
・他の仮想サーバー インフラの管理