logo

VM50:ストレージテクノロジーファーストステップ

2011年11月21日 (月)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2011年11月21日

◎コース詳細
■コース名称:ストレージテクノロジーファーストステップ
□コース略称:
□サブタイトル:~仮想化及びクラウドコンピューティングで役立つストレージ技術入門~

■期間:1日間
■開始時間:10:00
■終了時間:17:30
■価格(税込み):\36,750-
□定員:16人

■コース概要(目的):
ストレージシステムの基本的な概念・機能などを学習します。
ストレージの基本技術を習得し、サーバ構築、仮想化構築で有用なエンジニアになるためベース技術を身に付けることを目的とします。

□学習目標: 
・各種ストレージの接続インタフェースが説明できる
・RAIDの説明が出来る
・RAIDを設定し、ボリュームの作成が出来る

□特徴・ポイント:

□対象者:
・仮想化エンジニアを目指す方
・ストレージを入門から学習したい方

□前提知識・条件:
・基本的なPC操作等が行なえる方

□スクール環境:
PC及び仮想マシン

■内容:
●ストレージの基本技術
・ボリュームとは
・各種RAID方式(RAID 0、0+1、1+0、3、4、5、6)
・各RAID方式のメリット/デメリット
●ストレージの接続形態
・DAS
・NAS
・SAN
●ストレージの各種技術
・スナップショット
・バックアップコピー
・自動最適化機能
・重複排除機能
・クラスタとは
●ストレージで使用するプロトコル
・ファイバーチャネル
・iSCSI
・NAS(NFS/CIFS)
●仮想化環境でのストレージ
・SANとは
・ネットワークストレージのメリット/デメリット
・ネットワークRAIDの登場
●ストレージシステムの仮想化
・仮想化によるボリューム管理(シンプロビジョニングなど)
・仮想化によるデバイス管理
□備考:
※CTCTオリジナルコースです。
※コースカリキュラム、使用機材は予告なく変更となる可能性があります。