logo

【東京IT新聞・SSK共催セミナー】NTTドコモ、ミクシィ、野村総研「スマートフォンとソーシャルメディア2011」

2011年5月24日 (火)
[ セミナー ] 株式会社新社会システム総合研究所

開催場所:東京

開催日:  2011年5月24日

申込締切日:2011年5月24日 (火)

2011年4月28日

株式会社新社会システム総合研究所


[テーマ]
【東京IT新聞・SSK共催特別セミナー】
NTTドコモ、ミクシィ、野村総研
『スマートフォンとソーシャルメディア2011』
~ついにiPhoneを超えたAndroidが向かう戦略の方向性~
リンク


[講 師]
(株)NTTドコモ スマートコミュニケーションサービス部
コンテンツ推進室 コンテンツ支援担当部長 山下 哲也 氏


(株)ミクシィ メディア/UX統括部
事業戦略推進室 兼務 椙原 誠 氏


(株)野村総合研究所 コンサルティング事業本部
ICT・メディア産業コンサルティング部長
主席コンサルタント 桑津 浩太郎 氏


[日 時]
2011年5月24日(火) 午後2時30分~5時


[会 場]
アイビーホール青学会館
東京都渋谷区渋谷4-4-25


[重点講義内容]
<1>スマートフォン × ソーシャルメディア
それはこれからの社会を変える変化軸
山下 哲也 氏【14:30~15:25】

スマートフォンは、これからの2010年代、携帯端末の中核に
成長することが予想され、インターネットをベースとした、様々な
統合サービスの普及が期待されています。一方、Facebookや
Twitter等、様々なソーシャル・サービスは、個人のライフ
スタイルに広く浸透しつつあり、携帯端末上からの利用が急伸して
います。
 この両者の邂逅がこれからの市場をどの様に変化させ、今後の
ビジネス開発に何が求められるのか?
 両者の特徴と関係を踏まえ解説致します。

1.スマートフォン:それは社会を変える画期的なデバイス
2.スマートフォンが創り出す新しい市場構造とは?
3.ソーシャル:革新的なコミュニティの創造
4.スマートフォンとソーシャルメディアが生み出す変革
5.これからの変革に求められる視点とは?
6.質疑応答/名刺交換


<2>SNS企業のスマートフォンへの取組み
~ミクシィにおける「ソーシャルフォン(R)」サービス、
ソーシャルグラフ価値の融合~
椙原 誠 氏【15:30~16:10】

 iPhoneやAndroid端末の発売とともに、日本でも
本格的にスマートフォンが普及しつつある。その普及に合わせて、
SNSがどのように成長しているか、ミクシィや海外の事例から探る。
そして、スマートフォン時代におけるソーシャルグラフとコミュニ
ケーションの進化について、「ソーシャルフォン(R)」を例に、
ミクシィのスマートフォン戦略を紹介する。

1.スマートフォンの普及とサービスの多様化
2.スマートフォン時代におけるSNSの役割
3.「ソーシャルフォン(R)」とは?
4.進化するソーシャルグラフとコミュニケーション
5.今後のミクシィのスマートフォン戦略
6.質疑応答/名刺交換


<3>スマートフォンとソーシャルメディアのビジネス発展の方向性
桑津 浩太郎 氏【16:15~17:00】

2007年に日本にiPhoneが上陸してから4年が過ぎ、その
間、国産ではmixiやGREE、海外勢ではTwitter、
Facebookなど多種多様なソーシャルメディアが台頭している。
スマートフォンとソーシャルメディアの相性のよさは多くのユーザが
実感するところだが、ビジネス観点から見て両者の結びつきは、
リアルとソーシャルメディアの関係性が強くなっていく過程の中で
こそ、スマートフォンの存在感もますます発揮される。
 本講演では、国内外のスマートフォン事情やソーシャルサービスの
利用状況などの実例なども紹介しながら、スマートフォンとソーシャル
メディアのビジネス展開について提言を行う。

1.ソーシャルメディアで変わる世界
2.スマートフォン/携帯/PC
3.諸外国で何が起こっているのか?
  ・先進国市場、新興国市場
4.スマートフォンとソーシャルメディアでビジネスがどう変わる?
5.今後の展望
6.質疑応答/名刺交換


[PROFILE 山下 哲也(やました てつや)氏]
NECにて海外向け携帯電話システムの設計・開発に従事後、
モトローラにて3G国際標準化を担当。
1999年よりドコモにてiモードの海外展開・端末開発に従事、
DoCoMo USA NY本社勤務を経て、2008年7月より
アンドロイドを中心とするスマートフォン向けビジネス開発を担当。
2011年4月より現職にて、i-mode・スマートフォン双方の
コンテンツ開発支援にあたる。
2007年に米国MIT Sloan FellowsにてMBA取得。


[PROFILE 椙原 誠(すぎはら まこと)氏]
大学卒業後、NTTドコモ入社し、法人向けソリューション営業に従事。
2005年から2社のIT系ベンチャー企業の立ち上げに参画等を経て、
2009年2月にミクシィ入社。「mixiアプリ」の立ち上げや
「mixiConnect」を利用した外部サービス連携に携わる。
現在はメディア/UX統括部、事業戦略推進室を兼務し、ソーシャル
グラフ関連の施策やUI設計など、mixiの核となる部分のサービス
設計・企画に携わる。


[PROFILE 桑津 浩太郎(くわづ こうたろう)氏]
1986年 京都大学工学部卒業、(株)野村総合研究所入社
2004年 情報通信コンサルティング2部部長、主席コンサルタント
2011年 現職
情報通信分野、特に通信分野を担当


--------------申込要領--------------


●受講料
 1名につき 31,500円(税込)
 同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 21,000円(税込)


●お申込みにあたってのお願い

下記リンク先のURLよりお申込ください。
リンク

折り返し受講証、請求書、会場地図をご本人様宛てにお送りします。
お申込み後、5日以内にお手元に届かない場合は必ずご一報ください。
(受講証は当日ご持参ください。)
※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、「開催1週間前まで」
 にお申し出ください。
 その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。


■申込・お問合わせ先■
株式会社新社会システム総合研究所
105-0003 東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4階
Tel : 03-5532-8850 Fax : 03-5532-8851
E-mail : mailto:info@ssk21.co.jp
URL リンク

今日の主要記事