logo

IFRS対策セミナー 2011 ~ 早期適用事例に学ぶ。ポイントを徹底解説! ~

2011年3月11日 (金)
[ セミナー ] 住商情報システム株式会社

開催場所:大阪

開催日:  2011年3月11日

申込締切日:2011年3月10日 (木)

もはやその言葉に触れない日はないくらい、各メディアで話題の『IFRS』の4文字。日本の会計基準との差異やIFRSの概念については、様々な書籍や記事を目にしますが、実際の『IFRSの適用に備えて』という観点では、まだまだ少ないのではないでしょうか?もし、皆さんがIFRS対応のためのプロジェクトメンバーに選ばれたら、明日から何をしますか?そして、IFRS適用は、私達企業にどのような変革をもたらすのでしょうか?
本セミナーは、大変好評だった昨年7月,10月開催の基礎編から装いも新たに、実践編として開催いたします。新日本有限責任監査法人を基調講演にお招きし、IFRSの早期適用事例を紐解き、開示情報から考えられる業務プロセスおよびITの対応策を提示するだけでなく、プロジェクトを進める上での重要なポイントも交えながら、解説いたします。また、IFRS適用における現実解の一つとして、ERPパッケージの活用が挙げられます。 ERPパッケージ「ProActive E²」のIFRS対応方針と機能概要についても、合わせてご紹介いたします。


■ 開催要項
  日時: 2011年3月11日(金) 14:30~17:00 (開場: 14:00)
  会場: 淀屋橋サンスカイルーム
   〒541-0043  大阪市中央区高麗橋4丁目2番16号 大阪朝日生命館
  アクセス:地下鉄淀屋橋駅から徒歩1分
  定員: 50名 (参加費無料)
 

■ セミナー内容
  14:30 ~ 15:50
    【基調講演】
    IFRSの早期適用事例に学ぶ!
    ~開示情報から得られるポイントを徹底解説!~

    《講師》
    新日本有限責任監査法人

  16:00 ~ 16:45
    IFRS時代の会計システムに本当に求められる機能とは?
    ~ERPパッケージ「ProActive E²」のIFRS対応機能概要をご紹介~

    《講師》
    住商情報システム株式会社

  16:45 ~ 17:00
    【質疑応答】

  ※内容は予告無く変更することがございます。予めご了承ください。


■ 参加特典
  ご参加いただいた方には、新日本有限責任監査法人作成の
  「日本基準と国際財務報告基準(IFRS)の比較」を含む“IFRS関連資料”を進呈いたします。