logo

COBOLフォーラム2010 - COBOLの実力、そして、クラウド・コンピューティングへ

2010年11月9日 (火)
[ セミナー ] マイクロフォーカス株式会社

開催場所:東京

開催日:  2010年11月9日

変化の激しいビジネス環境に迅速に対応する企業情報システムの重要性が増す中、IT部門は「コスト削減」「リスクの低減」「新たなテクノロジーへの対応」「迅速なシステム構築」等々、多くの課題を抱えています。ビジネスの根幹である基幹システムについては、これまで投資し培ってきた既存資産を有効活用しながら、新たなIT基盤技術への対応準備も進める必要があります。


基幹システムに不可欠な堅牢性を保持しつつ、常に新しい技術との融合を図り進化し続けている「COBOL」は、50年にわたり世界中の企業情報システムを支えてきました。今回のCOBOLフォーラム2010では、“COBOLの実力、そして、クラウド・コンピューティングへ”と題し、COBOL最新技術動向や国内外のCOBOL活用モダナイゼーション事例をご紹介するとともに、協賛各社からはCOBOL資産を最新環境で利用可能にする製品・ソリューションについて解説いただきます。また、クラウド・コンピューティング環境へのCOBOLの適用についてもご説明します。



<開催概要>
日時: 2010年11月9日(火) 13:30~17:30 (開場13:00)
会場: 東京コンファレンスセンター・品川 5階大ホール
主催: マイクロフォーカス株式会社
共催: ITpro Data(日経BP社)
協賛: 日本アイ・ビー・エム株式会社、マイクロソフト株式会社
受講料: 無料(事前登録制)
対象: ユーザー企業または関連情報システム会社、システムインテグレータ、コンサルティング会社、開発会社の方
定員: 200名(定員となり次第、締め切らせていただきます)

お問い合わせ: COBOLフォーラム2010事務局
E-mail:cobolforum2010@microfocus.co.jp


プログラム詳細とお申し込みはこちら;
リンク