logo

「Autodesk 3December 2010」を開催

2010年12月7日 (火)~
[ 展示会 ] オートデスク株式会社

開催場所:東京

開催日:  2010年12月7日

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」、「トロン:レガシー」など、最新話題作のVFX事例を紹介、3DCGユーザの交流を促進するグローバルコミュニケーションイベントを開催!
オートデスクは、同社の3DCGユーザ同士の「交流」の場を提供することをコンセプトとしたイベント「Autodesk3December 2010」を、2010年12月7日(火)に開催します。ユーザやメーカー、さらに数多くのゲストが一堂に集まる3Decemberは、1999年のヨーロッパでの初開催以降、12月に開催されています (※日本での前回開催は2008年)。今年は、白組の山崎貴監督による「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 のトークセッションをはじめ、ハリウッドのDigital Domain社から三橋 忠央氏が来日し、最先端テクノロジーをご紹介するほか、オートデスクからは、Autodesk Mayaの主席開発者である米国オートデスク社のダンカン・ブリンスミード(Duncan Brinsmead)が、Autodesk Maya 2011のダイナミクスをはじめ、その他のオートデスクのエンターテインメントソリューションをご紹介します。さらに展示会場でもパートナー企業から充実したコンテンツを来場者の皆様にご用意しています。
各セッションの概要は以下の通りです↓
■「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 山崎貴監督 トークセッション(14:00-15:00)
~ 監督自らが語る制作秘話、デジタルだからこそ為しえた作品 ~山崎 貴氏 (株式会社白組/監督)
「ALWAYS 三丁目の夕日」 などを手がけた山崎貴監督の最新作で、公開直前のVFX超大作として話題を集めている「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 について、同作の企画、撮影、CG制作、エフェクト制作、そして公開上映までを振り返ります。限られた制作日数で、Autodesk MayaとAutodesk 3ds Maxを駆使し、3DCGパートをいかに仕上げていったのか。さらに、監督には日本のCG制作の展望まで語っていただきます。
■ダンカンの Maya 2011 のダイナミクス新機能紹介(16:20-16:50)
ダンカン・ブリンスミード(米国オートデスク社 M&E プロダクト開発部 シニア プリンシパル デベロッパ)
本セッションでは、Autodesk Maya 2011のMaya FluidsおよびNucleusに追加された新機能を紹介します。
■デジタル・ヒューマン ~フォトリアリズムの追求~(17:20-18:30)三橋 忠央氏(Digital Domain / Lead Technical Director)
フォトリアリスティックな人間をデジタルでいかに再現するか?三橋氏が参加した主な映画作品一つ一つを振り返りながら、ライティング・シェーディングを重点的に、様々なテクニックをご紹介いただきます。
◆「Autodesk 3December 2010」開催概要
名称:Autodesk 3December 2010 
URL:リンク
日時:2010年12月7日(火) 13:30~18:30(受付開始:13:00)
会場:ラフォーレミュージアム六本木(東京都港区六本木 1-9-9 六本木ファーストビル B1F)
主催 :オートデスク株式会社
参加費:無料
定員:500名(定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。※報道関係者の定員はありません)
プログラム(予定):13:00-13:30受付
            18:30閉場
※本プログラムは予定であり、当日までに変更の可能性がございます。