logo

「仮想化、クラウドへの移行を成功させる次世代運用管理基盤」セミナー

2010年11月19日 (金)~
[ セミナー ] EMCジャパン株式会社

開催場所:東京

開催日:  2010年11月19日

~動的環境の統合管理と自動化を実現する一元運用管理基盤とは~
仮想化やクラウドへの移行に際し、運用・管理への不安がネックとなって躊躇されている企業は少なくありません。現在、さまざまな企業が仮想化やプライベート・クラウドへの移行を推進していますが、プール化されたリソース上をOSやアプリケーションが自由に移動する環境に対応できる運用・管理ソリューションがなければ、移行によるコスト削減効果は半減するだけでなく、ビジネスへの対応速度が以前よりも遅くなるといった結果にもつながります。今回、その課題に応え、動的に変化するリソース利用環境を統合管理できる一元管理基盤と、連携により「根本原因/影響範囲分析」、「自動化」といった付加価値機能を拡張できる次世代運用管理ソリューション「Ionix」とその導入効果をご紹介させていただきます。
◆開催概要---------------------------------------------------------------
日程:2010年11月19日(金)
時間:14:30 ~ 17:10 (14:00 受付開始)
開催会場:EMCジャパン株式会社 本社 新宿マインズタワー20F セミナールーム
東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
主催:EMCジャパン株式会社
対象:クラウドへ向けた運用基盤を検討しているユーザ企業の運用責任者様
仮想環境の運用に不安を感じているユーザー企業の情報システム・運用管理担当者様
※競合他社様・個人事業主の方の参加は、ご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
参加費:無償(事前登録制)
◆セミナー・アジェンダ---------------------------------------------------------
●14:30~14:50:仮想化&クラウドへ向けて必要とされるIT運用管理とは
EMCジャパン株式会社 プロダクト・ソリューションズ統括部 統括部長 糸賀誠
仮想化、クラウドへの移行へ向けて、解決しなければならない3つの課題とそれに対するアプローチ方法をご紹介します。

●14:50~15:50:次世代一元管理基盤が提供する「可視化」、「根本原因/影響範囲分析」、「自動化」の世界
EMCジャパン株式会社 シニア・テクニカル・コンサルタント 毛利洋一郎
仮想化、クラウドへの移行における運用課題とそれらを解決するEMC Ionixソリューションをご紹介します。

●15:50~16:00:休憩

●16:00~16:30:EMC運用管理ソリューション「Ionix」デモンストレーション
EMCジャパン株式会社 シニア・テクニカル・コンサルタント 毛利洋一郎
Ionixによる物理・仮想インフラの可視化と根本原因/影響範囲分析についてご紹介します。

●16:30~17:00:EMC Ionix事例紹介
EMCジャパン株式会社 ビジネスデベロップメントマネージャ 浅原伸治
すでに欧米では数多くの企業で導入され、IonixでなければIT管理の見える化ができないといわれるほど高い評価を得ています。国内事例も含めて、その導入事例と効果をご紹介します。

●17:00~17:10:Q&A
※講演内容は、都合により変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
-------------------------------------------------------------------------
EMCジャパン セミナー事務局 Email : Japan_Seminar@emc.com

今日の主要記事