logo

iPhoneアプリ開発基礎から応用まで5日間実践コース

2010年9月13日 (月)~2010年9月17日 (金)
[ 講座 ] 株式会社オープンウィンド

開催場所:神奈川

開催日:  2010年9月13日~9月17日

申込締切日:2010年9月11日 (土)

iPadの発売に伴い、iPhoneやiPadへのアプリケーション需要は益々高まっています。

開発案件も、徐々に業務システムとの連動などが増えつつあります。

しかしながら、iPhoneやiPadのアプリケーション開発者は少ない状況であり、技術者の需要も高まっています。

オープンウィンドで企業研修として実施をしてきた開発教材は述べ700ページを超えます。

本コースは、企業向けの研修コースとして実施をしてきたカリキュラムのうち、共通的な技術を集約しiPhoneアプリ開発の基礎から応用的なアプリ開発までを体系化した内容となっています。

企業向けの研修コースとして実施をしてきたコースウェアであるため、基礎から体系的に学べる構成となっています。

企業研修としてもご活用ください。

■主催
株式会社オープンウィンド/株式会社ネクストソリューションズ
(本講座は株式会社オープンウィンドが講義を実施しますが、株式会社ネクストソリューションとの共同で開催します。)

■概要および受講対象者
本コースは何かしらの言語でのプログラミング経験のある方が、iPhoneアプリ開発を学ぶためのコースとなっています。
iPhoneアプリ開発の基礎から応用的なアプリの開発までを行います。

■開催日時
2010年9月13日~17日 10:00~17:00

■会場
横浜での開催を予定

■費用
5日間 98,000円(税込、テキスト代を含む)

■カリキュラム

※講義+実習の形式です。
※カリキュラム、サービス、使用ソフトの一部を変更させていただくこともございますので予めご了承ください。
※講義は100%アプリ開発を保証するものではありませんので予めご了承ください。

第1章 iPhoneアプリケーション開発の為の基礎知識

1. iPhoneアプリ開発環境
2. Objective-Cの基礎 (プログラマー向けの為、プログラミングの基礎は含みません)
3. Foundationフレームワーク
4. プロジェクトテンプレート
5. MVCモデル
6. アウトレット
7. デリゲート
8. ウィンドウ
9. ビュー
10. コントローラ
11. アクション
12. レスポンダーとイベント
13. ユーザインタフェースの為のコントロール
14. 標準で提供されるボタンとアイコン
15. カスタムアイコン
16. ナビゲーションの為のバー
17. アクションシート
18. アラート
19. モーダルビュー

第2章 iPhoneアプリケーション開発の実践
1. デジタル時計を作る
2. BMI計算アプリを作る
3. じゃんけんゲームを作る
4. Webブラウザーを作る
5. RSSリーダを作る
6. ぐるなびWebサービスを活用した店舗検索アプリを作る

第3章 より高度なアプリケーションを開発するために
1. ファイルとデータ管理
2. SQLiteを使う
3. アプリケーションの国際化

第4章 デバイスへのインストールについて

■本講座の詳細