logo

絶対抑えておきたい!「仮想化環境ソリューション選定ポイント」セミナー ~最適なバックアップ、クラスタ、ストレージ管理~ in 大阪

2010年8月5日 (木)
[ セミナー ] 株式会社シマンテック

開催場所:大阪

開催日:  2010年8月5日

申込締切日:2010年8月5日 (木)

仮想化環境といえどもまだまだハードウェアに依存している部分が多く残っています。特にデータ保護という観点ではハードウェアの機能による保護、運用が主流です。一方、企業内で利用されるデータは爆発的に増加しています。このような環境下、運用が統一された仮想化環境を実現することは TCO 削減に大きな効果があります。本セミナーでは、真の仮想化環境実現を可能にするシマンテックのソリューションをご紹介いたします。 皆様のご来場を心よりお待ちしております。


■プログラム
13:30 - 14:15  『仮想化によるハードウェアに依存しない効率的なインフラ構築』
ヴイエムウェア株式会社 西日本支店 システムズエンジニア 大迫 正史 氏
 

VMwareのソリューションによって、ハードウェア数の最適化、利用状況に応じた柔軟な構成変更そしてハードウェアに依存しないインフラの構築が可能になります。本セッションではハードウェアに依存しないインフラの構築の重要性・ノウハウに加え、VMwareのソリューションとシマンテックのソリューションを連携させることによる、バックアップやクラスタリング部分でのお客様のメリットについてご説明します。


14:15 - 15:00  『仮想化環境でのバックアップのベストプラクティス』
株式会社シマンテック システムエンジニアリング本部 シニアプリンシパルSE 中島 孝一


仮想化環境の導入が加速し、物理環境とは異なる手法で基盤システムが構築される中、データ保護の部分でも仮想化のメリットを享受できる方法論が必要です。VMwareのソリューションとシマンテックのソリューションの連携によって実現する先進のデータ保護ソリューションをご紹介します。


15:00 - 15:15  休憩


15:15 - 15:40  『仮想化環境でのクラスタリングソリューション最前線』
株式会社シマンテック システムエンジニアリング本部 システムエンジニア 藤巻 智洋


仮想化環境においても、あらゆる障害に対して物理環境と同等もしくはそれ以上高可用性が求められつつあります。現在お客様が直面しているクラスタリングの課題をVMwareのソリューションとシマンテックのソリューションの連携によって、今後どのようにして解決していくかのロードマップをご紹介します。


15:40 - 16:25  『仮想化環境でもハードウェアの選択肢を広げる事が可能なストレージ管理ソリューション』
株式会社シマンテック システムエンジニアリング本部 システムエンジニア 藤巻 智洋 


ディスクアレイの持つスナップショットやレプリケーションは、仮想化環境において非常に有用ですが、ソフトウェアソリューションで同等の機能を提供する事も可能です。ハードウェアの選定の自由度を格段に向上させ、効率的なインフラ構築を可能にするシマンテックのストレージ管理ソリューションをご紹介します。



16:25 - 16:40  『質疑応答』