logo

PHP講座 CakePHPフレームワーク編 【開発をよりスピーディ&効率的に】

2010年8月20日 (金)~2010年9月1日 (水)
[ 講座 ] アシアル株式会社

開催場所:東京

開催日:  2010年8月20日~9月1日

申込締切日:2010年9月1日 (水)

■ CakePHPで始めるフレームワーク開発入門


○ フレームワークを利用することで迅速な開発を実現


フレームワークとは、一言で言うとアプリケーションの土台や骨組となるソフトウェアです。フレームワークを使うことでWebサイトに求められる典型的な機能(ログインやフォームの更新・データベース接続など)の大部分を、抽象化された保守性の高いプログラムとして迅速に開発することができます。


また、Webで利用されるフレームワークは一般的にMVC(モデル・ビュー・コントローラー)モデルと呼ばれる設計手法を採用しております。MVCに沿って開発することでプログラムの見通しが良くなり、また、作業の分担が容易になるメリットもあります。 例えば、データベース周りの開発を担当する人(モデル)、デザインを担当する人(ビュー)といったように作業を分担することができます。また他にも新コンテンツの追加など、これまでの手法では全てに影響を与えてしまう変更にも、それぞれが切り離されていることで、変更作業がスムーズに進むようになります。


○ CakePHPフレームワークの利用方法を効率的に学ぶ


このようにフレームワークの採用には多大なメリットがあるのですが、いくつか課題が存在します。その中でも、特に顕著な課題が習得にかかる学習コストになります。


本講座では、CakePHPフレームワークという比較的学習コストが低く、かつ最も普及しているソフトウェアを学習の題材として取り上げています。CakePHPを使い最終的にブログシステムを作成することを目標として、ハンズオン形式で実際にプログラムを書きながらフレームワーク開発の基本を学ぶことができます。



■ 身につく知識
 ・フレームワークの考え方
 ・Webサイトに求められる典型的な機能に対する知識
 ・MVCモデルでプログラムを組む方法
 ・CakePHPフレームワーク上で認証ページを作る方法
 ・CakePHPフレームワークのモデル機能を使って情報を更新する方法


■こんな方におすすめ
 ・SNSやECなど、中規模程度のウェブアプリケーションを開発するために初めてフレームワークの採用を検討しているエンジニアの方
 ・独学でフレームワークを勉強しようとして、途中で中断されてしまった方。
 ・フレームワークを使ったアプリケーションのメンテナンスを行いたいデザイナーやWeb担当者の方。


■必要スキル
PHPの基本的な知識をお持ちの方。ループ・分岐などPHPの簡単な構文が分かる方であれば十分授業についていけます。セッションやデータベース操作に対する知識があると、より理解しやすくなります。アシアルのPHP講座でいうと、初級編あるいは中級編を終えた方に最適です。

今日の主要記事