logo

情報セキュリティソリューションセミナー (2009年の傾向分析と今後の課題特集)

2009年12月16日 (水)
[ セミナー ] NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

開催場所:東京

開催日:  2009年12月16日

申込締切日:2009年12月15日 (火)

一向に減らない情報漏えい等の情報セキュリティ事故。特に今年は大きな情報漏えい事故が目立った年でした。また、クラウドなど新しい分野が注目された年でした。
このたびのセキュリティソリューションセミナーでは、本年を締めくくる意味でも最新の調査アンケート等より企業における情報セキュリティ対策等の傾向を分析し、今後どうしていくべきなのかを紐解いていきます。ユーザ企業のセキュリティ担当、情報システム担当の方は必見です。


■13:30 <受付開始>


■14:00 ~ 14:50  <セッション1>
国内主要企業における情報セキュリティ対策の現状と今後の展望
RIセキュアでは、2002年から毎年上場企業を中心に情報セキュリティに対する取り組み状況についてのアンケート調査を行っており、今年で8回目になります。本セッションでは、今年の8~9月に804社から回答を得た最新のアンケート結果を元に、企業における情報セキュリティの取り組みの実態と今後のトレンドについて解説します。
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
サイバーセキュリティラボ
研究員 村主 俊彦


■14:50 ~ 15:40  <セッション2>
クラウドコンピューティングでのセキュリティソリューション
ASP、SaaSそしてクラウドコンピューティングでの認証セキュリティは、サービスの継続のためにも最低限必要なセキュリティソリューションです。本講演では、ソフトウェアのインストールなしで使用可能なPKI認証トークン「eToken PRO Anywhere」とソフトウェアの使用許諾を管理可能な「HASP SRM SaaS Pass」のソリューションおよび製品を説明します。

日本セーフネット株式会社
エンタープライズセキュリティ事業部
部長 山中 正彦


- - - - - - - - - 休憩 (10分)- - - - - - - - -


■15:50 ~ 16:40   <セッション3>
傾向分析から見たWebサイトのセキュリティ実態
個人情報や金融機関の口座情報、クレジットカード情報など、Webサイトが重要な情報を取り扱うことはごく一般的になっています。一方で、そういった重要な情報を扱うWebサイトを標的とした攻撃は増加・多様化しており、既存の攻撃方法に工夫を加えた新たな手口による不正アクセス事件が発生してきています。最近のWebサイトのセキュリティ診断の結果分析をもとに、Webサイトが抱えている問題と企業が取り組むべきセキュリティ対策について解説します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
コンサルティング事業本部 テクニカルコンサルティング事業部
セキュリティコンサルタント 櫻井 厚雄


参加費:無料

受講対象者:自社の情報セキュリティ担当者・情報システム担当者



※参加申込数が定員を超過した場合はお断りさせていただく場合がございます。
※競合他社様、本人確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。
※お申込みを確認後、ご参加いただく方には事務局より確認のメールをお送りいたします。
※メールアドレスは会社で業務上お使いになられるメールアドレスをご記入ください。フリーメール等の場合はお断りさせていただく場合がございます。
※プログラムや開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際には本ホームページにて告知させていただきますので、事前にご確認いただけますようお願いいたします。
※お申込時にご記入いただいた個人情報につきましては十分注意のうえ取扱い、主催者及び講演各社からのセミナー案内や製品・サービス案内、各種調査依頼以外の目的には使用いたしません。

今日の主要記事