logo

クラウド活用によるITインフラコストダウン診断サービス ~ メール・ファイルサーバのクラウド化は本当に実現できるのか? ~

2009年11月18日 (水)
[ セミナー ] リアルコム株式会社

開催場所:東京

開催日:  2009年11月18日

申込締切日:2009年11月16日 (月)

皆様は、昨今の経済情勢により、IT予算が凍結状態にある中、次のような課題を抱えているのではないでしょうか?
・IT予算が限られており新しい施策展開が難しい
・Notesの運用に多大なコストがかかっている
・メールサーバの容量が年々増加しており運用費も無視できない
・ファイルサーバのハードディスク容量が毎年純増している
・マイクロソフト社のEA契約でExchange/SharePointを保有しているが効果的に活用できていない

このような現状において、コストダウンテーマを後ろ盾に、メールやファイルサーバ等の情報系分野を中心に、オンラインサービスへの移行を検討・実施する企業も増えてきています。
IT業界を見渡すと、クラウド領域はAmazon社のEC2やGoogle社のGoogle Apps、マイクロソフト社のオンラインサービスをはじめとして、ITベンダー各社も追従し盛り上がりを見せています。
それでは、これらクラウドサービスを活用することで、本当に抜本的なコストダウンを実現する事ができるのでしょうか。
クラウド活用は単にコストダウンを実現するだけでなく、同時に情報共有の促進、セキュリティの強化、ワークスタイルの変革、すでに保有しているソフトウェアライセンスの有効活用等、IT予算がない中での攻めの施策展開が実現できる可能性を秘めています。

本セミナーではサービス視点から見た、メールやファイルサーバのクラウド活用によるコストダウンの可能性と実現性を紹介します。また、クラウド活用で懸念されるセキュリティや個別要件への対応状況、最適なクラウドサービス選定のポイント、移行・導入の実際を、実例を交えて紹介します。

また、セミナーに参加される皆様には事前に調査票にご記入いただくことで、簡易版コストダウン診断の結果もご報告します。

セッションの詳細・お申込みはリンク

【開催概要】
日 時:2009年11月18日(水) 14:00~15:30(13:45 受付開始)
場 所:東京コンファレンスセンター・品川(JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分)
定 員:30名(申込締切 11月16(月) 定員になり次第受付を終了)
参加費:無料(出席の方は事前に、簡易版コストダウン診断の調査票にご回答いただきます)
主 催:リアルコム株式会社

本セミナーは自社での導入を検討されている企業様を優先させていただくことが
ございますので、予めご了承ください。また、競合他社、個人のお申込みはご遠慮ください。
本セミナーの内容は予告なく変更されることがあります。予めご了承ください。