logo

リアルコム グローバル・ソーシング セミナー

2009年9月16日 (水)
[ セミナー ] リアルコム株式会社

開催場所:東京

開催日:  2009年9月16日

申込締切日:2009年9月11日 (金)

クラウドコンピューティング時代におけるソフトウェア開発、企業内システムの保守体制はどのように変化し、何をするべきなのか。
日本、米国、インドにまたがるグローバルなソフトウェア開発、運用、保守の体制と 実績を持つリアルコムが提供するグローバル・ソーシング ソリューションをご紹介します。

◆プログラム
(14:35~15:35) グローバルチームで成功させるクラウド時代のソフトウェア開発
             ~「箱」でなく「人」で見るクラウド時代のプロダクト開発
昨今、「クラウドコンピューティング」「SaaS」が注目を浴び、書籍、記事、セミナーなどが目白押しです。が、それらのほとんどが開発技術、運用形態、ネットワーク、インフラ、セキュリティなどのテクノロジー、いわば「箱」について言及したものです。しかし、クラウドコンピューティングが変えるのは「箱」だけではありません。
例えば、プラットフォームのグローバル化、開発コストと提供価格の低下、何よりも開発したソフトウェアを「サービス」として提供し続ける保守/メンテナンスが変化する時、その上で動くサービス、ソフトウェアを作る「人」の動き方も、今までの日本のIT業界と大きく異なる可能性があります。
それはどんな変化なのか、その変化にどう継続可能に対応するか。
日本、米国、インドにまたがるグローバルなソフトウェア開発、運用、保守の体制と実績を持つリアルコムが提供するソリューションをご紹介します。

(15:35~16:35) 保守・運用グローバルソーシングから始める、IT部門の復権
              ~クラウド時代に加速するIT鎖国の終焉
すでに国内大手企業では成功の兆しが見える、グローバル・ソーシング。
1つの低コスト国にオフショアリングして労働コストを削減することに視点をおいた、いわゆる「オフショア・ブーム」は過去のこと。今後は、事業改革を実現するために必要とされる、高度なサービス品質を獲得する手段として、より一層グローバルソーシングという考え方が広まると予想されます。
既存のサービスプロバイダーでは成し得なかった、「小さく始めるグローバルソーシング」を提供するリアルコムの新サービス SDM を、従来の「オフショア」モデルと比較しながらご紹介します。

(16:35~17:00) 質疑応答

セッションの詳細・お申込みはリンクからお願いします。

【開催概要】
日時:2009年9月16日(水)14:30~17:00(14:15 受付開始)
場所:AP西新宿 (「新宿」駅徒歩約6分)
定員:30名(申込締切 9月11(金) 定員になり次第受付を終了)
本セミナーは自社での導入を検討されている企業様を優先させていただくこと
がございますので、予めご了承ください。また、競合他社、個人のお申込みは
ご遠慮ください。

参加費:無料
主催:リアルコム株式会社