logo

中堅・中小・ベンチャー企業様向け 少数精鋭で利益を生み出す組織の「情報共有」実践事例セミナー

2009年3月3日 (火)~
[ セミナー ] エンプレックス株式会社

開催場所:東京

開催日:  2009年3月3日

申込締切日:2009年3月2日 (月)

100年に1度の不況と言われる今、人件費削減の裏で、社員1人当たりの事務作業負荷が増しています。
その結果、本来は逆境を乗り切るための営業戦略や業務革新を推進すべき貴重な人材が、定型的な事務処理に追われ、文字通り心身共に疲弊してしまっている組織が多くみられます。これでは、特に小規模の企業が戦いに勝つことはできません。

当セミナーでは、国産統合CRMパッケージを開発してきたエンプレックス社が、豊富な導入実績とクライアントとの綿密な意見交換から蓄積した「情報共有」の具体的なノウハウを事例をまじえご紹介します。

SFAシステムやグループウェアシステムの機能だけでなく、「経営」的な観点から、それらのWebシステムが活用され、規模の小さい会社が大きい会社に効率的に勝っていくために何が必要なのか。事例をまじえ実践的なノウハウをご紹介します。

【下記のような悩みを持たれている会社様に有益な情報をご提供いたします】

■「コスト削減の裏で、社員の事務作業負荷がますます高くなってしまっていると感じる。」
■「営業情報、社内情報の共有が進まず、業務や組織が分断してしまっている気がする。」
■「営業担当のスケジュール、顧客情報、日報、受注見込、成約状況を即時に確認できない。」
■「スケジュール確認、ファイル共有、小口経費精算、稟議・申請などの事務作業の手間が減らない。」
■「数年前にグループウェアを導入したが、内部統制が厳しく言われる中で機能に限界を感じている。」
■「Webワークフロー機能を活用し、統制をきかせながら、無駄な作業を減らしたい。」

お席に限りがございます。お早めにお申し込みください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

会期 2009年3月3日(火) 14:00~16:00 (開場 13:45)
会場 東京国際フォーラム G504(東京都・有楽町)  
主催 エンプレックス株式会社
参加費 無料(事前申し込み制)
定員 20名様 ※先着順

【プログラム】
14:00-14:50 ■「ワークスタイル」を劇的に変えるWeb情報共有
 1.はじめに-知識時代に「小が大を制す」ための情報戦略とは
 2.不況期に致命的な「アナログ」作業の実態
 3.小さくても勝てる企業の内部業務はこうなっている(事例)
 4.内部統制時代に求められる新しいグループウェアとSFA

講師:エンプレックス株式会社 執行役員
    エンタープライズ・ソリューション事業部 事業部長 藤田 勝利

15:00-15:50 ■SFAを使い倒す!営業チームの情報共有はなぜ業績Upにつながるのか
 1.新規開拓営業チーム立ち上げ時に死守すべき「情報共有3原則」
 2.情報共有と対面会議-どう組み合わせると成果が上がるのか
 3.移動先でも営業情報にアクセス-営業マンの働き方はどう変わるか
 4.SFAシステムをフル活用して成果をあげた営業組織―2社の成功事例

講師:エンプレックス株式会社 エンタープライズ・ソリューション事業部 営業部長 布田 茂幸

終了後、グループウェア、SFAシステムの操作を体感いただきながら、活用事例などを意見交換させて頂く場もご用意しております。

※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
※最小催行人数に満たない場合、中止させて頂くことがございます。
 その際、お申込頂いた企業様には別途ご連絡させて頂きます。
※弊社の研修サービスまたは他事業と競合する企業様からのお申込は受けかねる場合がございます。
 予めご了承ください。