logo

メールシステムのエコロジー対策~SpamSniperのご紹介~ スパム/ウィルスメール遮断ソリューションのSpamSniperを導入事例やデモンストレーションでご紹介します

2009年1月23日 (金)
[ セミナー ] 株式会社アーク情報システム

開催場所:東京

開催日:  2009年1月23日

申込締切日:2009年1月21日 (水)

昨今のスパムメールやウイルスメールの増大に伴い、数多くのスパム対策ソリューションがリリースされています。
どのソリューションのカタログを見ても、判で押したように高い遮断率、誤検知ゼロ、運用の簡単さなどを宣伝していますが、実際に導入・運用している既存ユーザからは、次のような不満の声が寄せられているのです。

■システム管理者の不満
・正常メールの誤検知が多い
・スパムメールの遮断率が低い
・日本語スパムや画像スパムのフィルタリングが弱い
・柔軟性が乏しいので社内ポリシーに対応できない
・統計や管理機能が弱い
・初期導入コストや保守コストが高い
・ウイルスとの一元管理ができない
・導入や設定が面倒
・パターンファイル更新など運用に手間がかかる
・処理性能や安定性が低い
・導入前に評価・検証ができない

アーク情報システムでは、上記のようなご不満をお持ちの企業様や新規導入を検討されている企業様のために、SpamSniper の無料セミナーを定期的に開催しております。

日本語と外国語のスパムに対応し、実用性な管理機能と現実的なコストで導入できるソリューションは数えるほどしかありません。その数少ないソリューションの一つがSpamSniper です。

なぜSpamSniper がネット先進国の韓国において、サムスングループ、LGグループ、現代グループ、ソウル大学など、大手企業や主要機関などで導入実績ナンバー1(市場占有率40%以上※)を誇り、日本の大手企業・中小企業を問わず導入が進んでいるのか、その理由をご理解いただけることでしょう。

是非一度セミナーご参加いただき、コストと性能のトータルバランスに優れたスパム/ウイルスメール対策ソリューションであるSpamSniper をお確かめください。

※KISA(KoreaInformationSecurtyAgency「2007スパムメール遮断ソリューション活用ガイド」による)

■セミナープログラム■14:00~16:00(受付13:30~ ) 
【第一部】14:05~14:55
・ メールシステムの最新リスクとSpamSniper のご紹介
・休憩(10分)
【第二部】15:05~15:45 
導入事例のご紹介とデモンストレーション
・15:45~16:00 質疑応答
・16:00 終了

※セミナーの内容は予告なく変更となることがございます。予めご了承くださいませ。

今日の主要記事