logo

ナレッジ・センターによる情報流通のリストラクチャリング ~知識体系化、情報発信ルール、情報ユーザビリティの方法論~

2008年11月28日 (金)~
[ セミナー ] リアルコム株式会社

開催場所:東京

開催日:  2008年11月28日

申込締切日:2008年11月26日 (水)

昨今、企業情報ポータル、イントラネット、ナレッジマネジメント等の情報共有システム導入が進んでいます。しかしシステムは整備されても、その上で流通する情報そのものについて次のような課題を抱えている企業が多いのではないでしょうか?

・ 業務マニュアルや手続きが受け手視点でかかれておらず分かりにくい
・ 現場が情報を自発的に登録しないため、知識が集約できない
・ 大量の業務連絡がルールなく発信され情報洪水に陥っている
・ 古い情報、ゴミ情報が多く、本当に必要な情報が埋もれている
・ 文書の作成スキルにばらつきがあり、分かりにくいメールや文書が社内に氾濫している

リアルコムでは、こうした課題を解決すべく文書作成や知識編纂のプロフェッショナルを企業に派遣し企業内のナレッジ・センター業務を支援するナレッジ・プロセス・アウトソーシング(KPO)というサービスを提供しています。

本セミナーでは、KPOサービスにより培った先進事例と確立された方法論を踏まえ、受け手視点での情報流通リストラクチャリングのための3つのテーマを説明します。

セッションの詳細・お申込みはリンクからお願いします。

【開催概要】
日時:2008年11月28日(金) 15:30~17:30(15:15受付開始)
場所:IBM ソフトウェア・コンピテンシー・センター
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウェスト 18F
(渋谷駅 徒歩5分)
定員:50名(申込締切 11月26日(水) 定員になり次第受付を終了)
本セミナーは自社での導入を検討されている企業様を優先させていただくこと
がございますので、予めご了承ください。また、競合他社、個人のお申込みは
ご遠慮ください。

参加費:無料
主催:リアルコム株式会社

今日の主要記事