logo

他社がどうしているのか、情報交換できるワークショップ 「レガシーシステム再構築にいい加減踏ん切りをつける方法」

2008年12月9日 (火)~
[ セミナー ] 株式会社ナレッジサイン

開催場所:東京

開催日:  2008年12月9日

申込締切日:2008年12月8日 (月)

 基幹系のレガシーなシステムを抱える企業にとって、

・システムが老朽化しており、いつ動かなくなってもおかしくない危険な状態にある
・汎用機/メインフレーム、オフコンの保守期限切れが迫っている
・無駄なプログラムが多く、管理に必要以上のランニングコストがかかっている
・システムがスパゲッティ状態になっており、データが一元化できていない

 など、システムの再構築は緊急の課題です。ところが、いざ再構築をしようにも、

・特殊な業務内容がパッケージでは対応できない
・莫大なコストがかかる
・開発期間が長く、想定している納期に間に合わない
・仕様書も、システムを作った開発者も既にいない
・棚卸しの必要があるが、本腰を入れて取り組むには、多大な労力が必要・・・

 と、乗り越えなければならないハードルも少なくありません。

 そこで、少ない負担で再構築を行うための手法として、現在、開発ツール(RADツール)の使用が注目を集めています。中でも、業務内容を与えるだけで、自動的にプログラムが生成される「プログラムレスツール」は、必要なプログラムの記述量を大きく抑え、結果として、低コスト、短納期での再構築が可能となります。また、プロトタイプの画面を見ながらの開発となるため、構築後もフレキシブルにシステム変更に対応し、ラニングコストも抑えることができます。

 本ワークショップでは、10名程度のお客様にお集まりいただき、こうした開発ツールを用いた圧倒的な開発コストパフォーマンスで、レガシーシステム再構築の突破口を見出す方法についてディスカッションいたします。また、NTTデータ アイテック、NTTデータ セキスイシステムズのSEも参加し、プログラムレスツールを使ったシステム構築の豊富な経験で得た、プログラムレスツール活用の勘所を本音でお話しします。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。


NTTデータ アイテック / NTTデータ セキスイシステムズ主催
ディスカッション形式ワークショップ
~プログラムレスツールを使って、マイグレーションのコスト、時間、棚卸し作業を半減~
レガシーシステム再構築にいい加減踏ん切りをつける方法

■開催日 2008年12月9日(火)
■時間 15:00~17:30(受付 14:30~)  
■主催 株式会社 NTTデータ アイテック  株式会社 NTTデータ セキスイシステムズ
■運営事務局 株式会社ナレッジサイン
■場所 東京国際フォーラム 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号     
■定員 10名
■参加費用 無料
■対象 基幹系システムの再構築を検討している企業の情報システム部門リーダーの方
■司会・進行 株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸
■内容 ファシリテーターの進行による、フリー・ディスカッション形式

今日の主要記事