お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

自然災害にも安心!遠隔バックアップの構築ポイント ~事業継続に重要な企業データの保護・統制~

2008年6月19日 (木)
開催場所 : 東京
開催日:  2008年6月19日
申込締切日 : 2008年6月18日 (水)
本セミナーはリコーテクノシステムズ、ファルコンストア・ジャパン、日本アイ・ビー・エム、ネットワールドによる共同セミナーです。

■開催内容
昨今、災害対策・障害対策など、事業継続施策の必要性の認識はますます高まっています。しかし、実際にはその投資効果が感じられず、実効性も不明瞭な場合が多いようです。
最近、仮想化が大きくとりあげられ、事業継続・災害対策として、この仮想化技術を活用したITシステム構築も注目されてきています。事業継続の実現にはITシステムを止めない仕組みや、止まってもすぐにリカバリできる仕組みを構築することが大変重要な要素となります。
本セミナーでは、信頼性の高いIBM Bladeサーバーとデータセンターを利用し、仮想化技術を使ってバックアップおよび瞬時にサーバをリカバリする仕組みをご紹介します。

■当日のイベントでは、弊社は下記の内容を講演します。
<タイトル>
「仮想化ソリューションを活用したビジネス継続・災害対策」

<講演者>
株式会社ファルコンストア ジャパン 営業部長 吉政忠志

<概要>
バックアップ対象サーバーのシステム(OS)領域からアプリケーション領域、そしてデータ領域まで、オンラインでリアルタイムにバックアップするソリューションのご紹介です。災害時はバックアップしたサーバー自体を、わずか10分程度でVMwareの仮想化サーバーとして復旧(バーチャル・リカバリ)し、ビジネスを支えます。

<詳細とお申し込み>
下記リンクを参照ください。
リンク