お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

管理型プロジェクトマネジメントでは組織は変わらない ~ 情報・ナレッジの共有促進による協働型プロジェクト組織づくり ~

2008年5月15日 (木)~
[ セミナー ] リアルコム株式会社
開催場所 : 東京
開催日:  2008年5月15日
申込締切日 : 1970年1月1日 (木)
IT、建設・エンジニアリング、製造業のR&D部門では、納期短縮や損益改善のために、プロジェクト管理ツールや能力成熟度モデル(CMM)、ステージゲート法、プロジェクトポートフォリオ管理など、様々なプロジェクト管理手法を導入してきました。
こういった手法は、従来ブラックボックスになり易かったプロジェクトの状況を「見える化」し、経営リスクを抑制する上で一定の貢献をしてきました。つまり「プロジェクトの管理能力」の強化は一巡したといえます。

その一方で、「プロジェクトの遂行能力」、つまり各プロジェクトの現場の力は変わっていないか、むしろ落ちているという話が多く聞かれます。

本セミナーでは、
・プロジェクトや専門分野の壁を越え情報・ナレッジの共有を促進することで、
・メンバーのやりがい・専門能力の向上と、企業としての一体感の醸成を実現し、
・企業全体としてプロジェクト遂行能力を向上させる
方法について、当社のコンサルティング事例を交えて具体的にご紹介いたします。

【プログラム】
14:15~14:30 受付
14:30~16:45 情報・ナレッジの共有促進による協働型プロジェクト組織づくり
   リアルコム株式会社 シニアコンサルタント、PMP 林 宏典
・プロジェクトマネジメントは導入したものの
・プロジェクト遂行能力を高める3つの「場」
 -「勝負の場」:プロジェクトでの協働支援
 -「鍛錬の場」:職種・部門別グループによる専門性向上
 -「理念の場」:企業としての一体感、ルールの浸透
・3つの「場」の実現の勘所
・質疑応答

16:45~17:00 休憩
17:00~17:45 ディスカッション
   講師・参加者を交えてグループにて行います

【開催概要】
日時 2008年5月15日(木) 14:30~17:45 (14:15 受付開始)
場所 東京コンファレンスセンター・品川
   〒108-0075 東京都港区港南1-9-36 アレア品川
   (JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分)
対象 SI・ソフトウェア・建設・エンジニアリング・製造業R&D等、プロジェクト型産業・部門のCIO、経営企画、PMO責任者
定員 30名(申込締切 5月9日(金) 定員になり次第受付を終了させていただきます)
参加費 無料
主催 リアルコム株式会社