お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

LAN技術基礎 ~エンジニアのための要素技術詳解~

2007年7月11日 (水)~2007年7月13日 (金)
開催場所 : 東京
開催日:  2007年7月11日~7月13日
申込締切日 : 2007年7月10日 (火)
本コースは、イーサネットと無線LANによる企業内ネットワークの構築にかかわる方を対象としています。企業ネットワークを、ネットワーク機器やその配置、プロトコル、ネットワーク機器、伝送媒体、ルーティングなどの各要素に分け、解説を行います。また、プロトコルアナライザを用いたイーサネットやIPヘッダ解析なども行います。LANを構成する基礎技術を体系的に修得し、各ベンダーのネットワーク機器の実装を学習するためのベースとなる知識を身につけることができます。

<学習目標>
● イーサネットの種類や通信の仕組みについて理解する
● データ伝送の仕組みについて理解する
● 無線LANの基本構成と通信の仕組みについて理解する
● データ伝送のしくみを理解する
● ケーブルの種類や規格を理解する
● IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイの必要性を理解し、適切に設定する
● TCP/IPネットワークでの基本通信フローやルーティングとは何かを理解する
● ネットワーク機器の種類や特徴を理解し、適切な配置ができる
● スイッチング、ルーティングにおける基本的な用語や機能を理解する
● ネットワーク機器のカタログに記載されている用語が理解できる
<対象者>
ネットワークエンジニア、技術サポート、SE、新入社員など
<前提条件>
□コンピュータネットワーク入門を受講済み、または同等の知識がある