logo

『最先端3D顔認証』セキュリティーソリューション特別セミナー

2007年2月22日 (木)~
[ セミナー ] 株式会社システムイオ/バリアリーフ・インターナショナル株式会社

開催場所:東京

開催日:  2007年2月22日

申込締切日:2007年2月21日 (水)

この度、最新技術を利用した3D顔認証システム『Vision Access TM』のご紹介セミナーの開催をご案内いたします。この製品は、主に入退室管理や勤怠管理で活用されいるソフトウェアで、開発元の米国をはじめ、海外で多数導入実績のあるシステムです。

日本国内では、個人情報保護法の全面施行、ISMS、J-SOX法と法的制度が整備されていく中、企業に一層厳格な情報漏えい対策が求められております。
対策の1つである入退室管理においても、外部の不審者の進入を防ぐという防犯の意味合いから、室内に入室した(情報にアクセスした)のは誰かをシステム的に記録し、万一、情報が漏えいした場合でも追跡できるよう、より高度仕組みへとニーズが変化してきております。

このようなニーズにお応えする為、私達は『 顔 』をキーワードとしたセキュリティ・ソリューションをご提案致します。安全面だけではなく、運用に関する管理面においても手間を最小限に抑えることが可能で、しかも利用者の利便性を損なうことなくセキュリティの強化を実現することができます。
是非、この機会に最新技術を利用した認証システムをご高覧頂きますよう、ご案内申し上げます。

【製品特徴】
 ◇ 国内初の本格3D(立体認証)方式
 ◇ 近赤外線方式で設置場所の暗さの制約をクリア
 ◇ 認証速度は0.1秒以下

【海外導入実績】
 ◇ 米国国土安全保障省
 ◇ 米国デンバー公共交通機関
 ◇ クウェート議会 職員勤怠管理
 ◇ シンガポール 入国管理局

【国内導入実績】
 ◇ 国内初の3D顔認証セキュリティゲート運用開始 
    『社団法人(東京エリア)』


【開催場所】 株式会社システムイオ 会議室
【参 加 費】 無料             
【申込方法】 e-mail:info_sp@systemio.co.jpまで、メールにて連絡下さい。
 

【アジェンダ(予定) 】
1.挨拶
  14:00~
2.製品デモ、製品紹介
  14:10~
3 休憩
  15:00~
4.導入事例と適用分野紹介
  適用分類
  ・マンション、賃貸オフィス、自社ビル
  ・セキュリティゾーン、研究室等
  ・学校、学生寮、社員寮、選手寮
  ・ホテル、娯楽施設
  ・その他多業種
  15:10~
5.質疑応答
  15:40~
6.終了
  16:00