お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ロジカルWebデザイン概論~サイト閲覧者が引き込まれる“理由”~

2007年2月13日 (火)
開催場所 : 東京
開催日:  2007年2月13日
申込締切日 : 2007年2月8日 (木)
企業サイトを成功に導くWebデザインのロジックを学ぶ!
自信を持ってサイトをプロデュースしたい方に最適。

講座名:「ロジカルWebデザイン概論~サイト閲覧者が引き込まれる“理由”~」
開催日時:2007年2月13日(火)10:00~16:00
対象者:企業Webサイト担当者さま

コース概要:Webデザインのトータルスキルを学習することで、サイト閲覧者が引き込まれる理由を理解します。Webデザインと情報デザインの考え方、ユーザービリティ、アクセシビリティといったWebデザインに必須の基本項目について学習します。色彩理論、タイポグラフィー(フォント)、レイアウトなどの基礎知識も効率的に学習します。

本講座の受講で以下のスキルを獲得できます。

1. デザインを使ったコミュニケーションの重要性を理解できる。
2. サイト閲覧者が引き込まれる“理由”が理解できる。
3. ユーザビリティやアクセシビリティの基礎について理解できる。
4. 効果的なレイアウトデザインについて説明できる。
5. 色彩、タイポグラフィについて説明できる。

1章 「色彩」の基本知識
  1.色が見えるには「光」が必要
  2.色の三属性
  3.トーン
  4.色の分類
  5.色の対比
  6.色の連想語
2章 「文字」の基本知識
  1.欧文について
  2.和文について
  3.文字の大きさの表し方
  4.ファミリー
  5.可読性
3章 Webデザインは情報デザインである
  1.誰が誰に何のために?
  2.伝えるもの(情報)をピックアップする
  3.伝えるもの(情報)に優先順位をつける
  4.伝えるものをゾーニングする
  5.デザインするにあたり、ルールを決める
  6.その他の条件(予算・スケジュール・環境
など)をクリアしているのか?
4章 ユーザビリティとアクセシビリティの重要性
1.使いやすいWebサイトを目指して
2.Webサイトというメディア
3.ユーザビリティの重要性
4.ユーザビリティ確保の難しさ
5.Webのアクセシビリティ
6.Webのアクセシビリティとは?
7.Webのアクセシビリティ実装ポイント
5章 レイアウトデザイン
  1.要素の対比関係
  2.大きさの対比
  3.色彩の対比
  4.文字の対比
  5.整列
  6.位置
  7.加工の度合い(派手さ)
  8.空間

講座形式:講義+紙ベースでの実習
開催期間:1日間
開催時間:10:00~16:00
会場:デジハリ東京本校(東京都千代田区神田駿河台2-3)
受講料:\52,500(税込)

講師:株式会社アンティー・ファクトリー 代表取締役/株式会社アンティー・システム 代表取締役 中川 直樹(ナカガワ ナオキ)      
Universtiry of Rio Grande 教育学部アート学科卒業。ニューヨーク州立大学 Fashion Institute of Tecnology(F.I.T) 広告デザイン学科卒業。ニューヨークでWebデザイン、グラフィックデザインに従事。
1997年帰国、同年、有限会社アンティー・デザインを設立。三菱電機、資生堂のサイト制作を手がける。
2001年Web戦略・制作をワンストップで行う株式会社アンティー・ファクトリー設立。
2004年システムコンサルティング・開発を行う株式会社アンティー・システム設立、現在に至る。
実績:三菱電機、FT資生堂、S&B食品、日産自動車、バドワイザー、Sony Ericsson、コカ・コーラ、フジテレビ、アルファロメオ、オールアバウト、他多数。

電話でのお問い合わせ:03-5296-9810(月曜~金曜9:30~18:30)
担当:デジタルハリウッド ソリューション事業部 望月・中嶋
リンク
※本講座をもとにした貴社専用カリキュラム、カスタマイズ研修のご提案も可能です。