お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

内部統制セミナー 『日本企業の米SOX法対策事例にみる日本版SOX法対応のポイント』

2006年10月26日 (木)~
開催場所 : 東京
開催日:  2006年10月26日
申込締切日 : 2006年10月20日 (金)
財務報告の信頼性確保を目的として制定された金融商品取引法(日本版SOX法)への対応は、株式公開企業とその連結決算対象企業にとって最重要課題のひとつです。

本セミナーでは、日本版SOX法への対応を進めるうえで有効なリファレンスとなる米国SOX法対応の事例をご紹介いたします。このたび事例とする三井物産のSOX法対応では、多岐にわたる業務プロセスを包含するIT全般統制が求められました。実際にIT全般統制を進めるうえでのポイントをご紹介いたします。

三井物産セキュアディレクションは、三井物産およびグループ企業のIT全般統制支援ノウハウに基づき、日本版SOX法対象企業のみなさまにさまざまなサービスを提供しています。本セミナーでは、三井物産セキュアディレクションが提供する、事業活動全体の強化につながるIT全般統制もあわせてご紹介いたします。

日時 2006年10月26日(木) 13:00~16:00
会場 三井物産セキュアディレクション株式会社
   人形町分室 10Fトレーニングルーム(東京メトロ水天宮前駅から徒歩0分)
参加費 無料

内容
■ 三井物産による米SOX対策事例の紹介
■ 日本版SOX法を見据えたMBSDの取り組み
  ・ コンサルティングサービスのご紹介
  ・ IT全般統制に有効なツールのご紹介