logo

2006年度 第1回 エンピリカルソフトウェア工学研究会

2006年10月16日 (月)
[ セミナー ] EASEプロジェクト/国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学 国立大学法人大阪大学

開催場所:東京

開催日:  2006年10月16日

申込締切日:2006年10月9日 (月)

2006年度の第1回目のエンピリカルソフトウェア工学研究会を
下記のとおり10月16日(月)に開催いたします。
ご多用の折とは存じますが、是非ともご参加賜りますよう
ご案内申し上げます。

          記

1.日時:2006年10月16日(月)
  研究会:13:30~16:50

2.会場:キャンパス・イノベーションセンター1階 国際会議室
    (東京都港区芝浦3-3-6)
    (JR山手線・京浜東北線 田町駅下車 徒歩1分)
リンク

3.内容:
<研究会>
 プログラム(予定):
  13:30-13:35 開会
  13:35-14:50 EASEの現状と研究計画
       ~これまでのプロジェクト活動のポイント~
        奈良先端科学技術大学院大学 教授 松本 健一

       ~相関ルール分析ツールNEEDLEの紹介~
        エンピリカルソフトウェア工学ラボ
        奈良先端科学技術大学院大学 特任助手 森崎 修司

       ~NEEDLEの適用事例の紹介~
        エンピリカルソフトウェア工学ラボ
        株式会社日立システムアンドサービス 十九川 博幸

  14:50-15:05 休憩

  15:05-15:35 SECでのEPM実証実験(SEC先進プロジェクト)と
                       IPAによるEPM普及施策の状況
        奈良先端科学技術大学院大学 研究員
         兼 情報処理推進機構 SEC 研究員 神谷 芳樹

  15:35-16:00 海外動向の報告(1)
       ~インドにおけるエンピリカルSE活動の紹介~
        奈良先端科学技術大学院大学 客員教授 Michael Barker

  16:00-16:15 休憩

  16:15-16:40 海外動向の報告(2)
       ~ISERN,ISESEの参加報告~
        奈良先端科学技術大学院大学 研究員
         兼 情報処理推進機構 SEC 研究員 神谷 芳樹
        大阪大学  教授  楠本 真二
        奈良先端科学技術大学院大学 助教授 門田 暁人

  16:40-16:50 閉会

4.参加申し込み
  研究会へのご出欠のご返事を石井宛
  seminar@empirical.jp
  に、10月9日(月) までにお願いいたします。

5.その他
  EASEイベント案内のメーリングリストへの追加・変更・削除を希望される場合は、
  その旨を石井までご連絡願います。

今日の主要記事