お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

UML & PatternWeaver セミナー~技術に品格が求められる時代の見える化”ソフトウェア開発~

2006年9月22日 (金)
開催場所 : 東京
開催日:  2006年9月22日
申込締切日 : 2006年9月19日 (火)
 ウェブサービスの技術に代表されるSOA(サービス指向アーキテクチャ)やビジネス駆動によるMDA(モデル駆動アーキテクチャ)などが新しい潮流として注目を浴びるいま、UML(Unified Modeling Language)は、現代のソフトウェア開発技術者の共通意思疎通基盤として、いよいよその重要度を増してきています。
 UML入門者の方から、より高度な活用を模索していらっしゃる方まで、UMLを用いたソフトウェア設計・開発にご関心をお持ちのエンジニアの方々は、ふるってご参加ください。
【東京会場】
9月22日(金)13:30~16:30(受付開始13時)
日本コンピューター・システム株式会社 
東京本社 8階セミナールーム
東京都港区東新橋2-12-7(住友東新橋ビル2号館)
【プログラム】
13:30~14:00 「ソフトウェア開発の品格 ~ CMMI を活かす ~」
講演者: 日本コンピューター・システム株式会社 本部企画室
     コンサルタント 新保 康夫
14:10~15:40「UML 最新技術動向」
講演者: 株式会社テクノロジックアート テクニカルデプト
     システムコンサルタント 橋本 大輔様 
15:50~16:30 「PatternWeaver 2.2 特徴と操作説明」
     講演者: [東京会場] 株式会社テクノロジックアート 営業部         課長 原田 建史様
【定員】
30名
【参加費】
無料