お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「日本版SOX法」対応セミナー 東京会場

2006年7月19日 (水)
[ セミナー ] 日本CA株式会社
開催場所 : 東京
開催日:  2006年7月19日
申込締切日 : 1970年1月1日 (木)
~IT環境における内部統制 セキュリティの果たす役割~


東京会場

開催日
2006年7月19日(水) 13:30~17:15(予定)13:00受付開始

場所
青山ダイヤモンドホール
〒107-0061東京都港区北青山3-6-8
Tel:03-5467-2207


当日スケジュール
13:30~
ご挨拶 日本CA株式会社 代表取締役社長 根塚 眞太郎

13:45~
「内部統制と情報セキュリティ
~情報システム確立の一環として」

牧野総合法律事務所 弁護士 牧野二郎 様

企業における情報セキュリティ対策は、情報に関する内部統制のひとつであり、財務などと並んで情報の保護、正確な管理が求められる。外部に公表するセキュリティ・ポリシーを実現するには、内部において実務運用のための詳細な各種規定や仕組みといった体制作りが必要である。そこで、企業としてはまず内部統制システムを構築し、それを政策として抽象化し、その概略をポリシーとして公開していくことになるだろう。
 本講演では、まず会計監査としての内部統制と企業統制としての内部統制の違いを明確にしたうえで、内部統制システムの構築・運用の手法を解説、更に情報インフラ実現の一環としての情報セキュリティ対策にフォーカスする。

15:00~
IT内部統制を支援するCAセキュリティ製品のご紹介      日本CA株式会社   中島 浩光

16:15~
ユーザ様・パートナー様による事例講演

「SIerから見たIT内部統制への各社の取り組み」
東芝情報システム株式会社 第三SIソリューション事業部 プラットフォームソリューションセンター 課長 鈴木 宏明 様
「個人情報保護法対応は内部統制にも活用できる!」プロミス株式会社
IT運用部 次長  市森 和彦 様

定員200名 ※定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます