logo

SNSビジネスガイドの著者が語る社内SNS成功のポイント ~情報共有・ナレッジマネジメントを成功させるための4つのファクター~

2006年7月20日 (木)~
[ セミナー ] リアルコム株式会社

開催場所:東京

開催日:  2006年7月20日

申込締切日:2006年7月14日 (金)

mixiというソーシャルネットワーキングサイト(以下SNS)が300万人のユーザーを集め、また多くのブログが雨後の竹の子のように開設されています。
SNSやブログといったツールは、これまで埋もれがちだったちょっとした気づきや、Know-Whoを共有できるといった特徴があり、社内の情報共有を活性化させるツールなのではないかという期待感が高まっています。

しかし情報共有は経営層を悩ます非常に難しい課題です。実際「情報共有・ナレッジマネジメント」を実現しており、役立っていると答えている企業はわずか1割にとどまっているというのが現実です。
数年前に企業のIT化が進んだ際にも、ナレッジマネジメント=システム導入という図式でITベンダーが大挙して「ナレッジマネジメントシステム」をユーザー企業に導入したことがありました。しかし、いまだに活用されているシステムがどれくらいあるでしょうか?

そして今、うまくいっていない「情報共有、ナレッジマネジメント」をSNS/ブログを導入することで成功させることができるのでしょうか。我々は「情報共有・ナレッジマネジメント」を成功させるためには、適切なツールを選択し、適切なプロセスを回す必要があると考えます。

「SNSビジネス・ガイド Web2.0で変わる顧客マーケティングのルール」リンク の著者である、リアルコム コンサルタントの在賀耕平が、社内でSNSを活用するためのポイントを4つのファクターに絞って解説致します。SNS/ブログをどのように使えば情報共有、ナレッジマネジメントを成功させることができるのか。またSNS/ブログというツールだけで十分な運用をできるのかというあたりを明らかにしていきたいと思います。またリアルコムが考えるSNS/ブログツールのあり方についてもご説明いたします。

詳細・お申込はリンクからどうぞ

【開催概要】
日時:2006年7月20日(木) 15:30~17:00 (15:15 受付開始)
場所:東京コンファレンスセンター・飯田橋
   (JR水道橋駅西口より徒歩3分、営団地下鉄飯田橋駅(A2出口)より徒歩5分)
対象:SNS、ブログを利用した情報共有に興味をお持ちの方
定員:25名 (申込締切 7月14日(金) 定員になり次第受付を終了させて頂きます)

今日の主要記事