logo

インフォマティカ エグゼクティブセミナー ~コンプライアンスや企業価値向上を担う、データ統合基盤の重要性とは?~

2006年4月19日 (水)
[ セミナー ] インフォマティカ・ジャパン株式会社

開催場所:東京

開催日:  2006年4月19日

申込締切日:2006年4月17日 (月)

目前に迫る日本版SOX法の制定や、ダイナミックな事業構造変革への対応など、企業情報システムへの期待はかつてないほどの高まりを見せています。 その一方で、複雑な業務プロセスや企業グループ内に散在する多岐にわたるシステムが、企業価値向上の妨げになっていることもまた事実です。
インフォマティカでは、この課題を解決するために企業レベルでのデータ統合に着目し、既存の情報資産から最大限の価値を引き出すことにより、世界2,400社以上のお客様に投資対効果の高いシステム基盤をご提供してまいりました。 データ統合基盤を整備することにより、各種法令・規則への準拠体制を確立するだけでなく、企業パフォーマンスを可視化し、ビジネス・プロセスの継続的改善と変化対応を支援していくことが可能となるのです。

今回のエグゼクティブセミナーでは、これら多岐にわたる企業システムへの要求を体系的に整理し、メインフレームや基幹業務システム群、さらに企業グループ内に散在する情報を最新のデータ統合基盤を用いてどのように整備をしていくべきかの方向性をご提案いたしたく存じます。  

日本を代表するITアナリストである 株式会社 アイ・ティー・アール 代表取締役 内山悟志様から 「内部統制時代に求められるデータ統合基盤」と題して基調講演をいただきます。 そして、メインフレーム・データの統合から経営におけるデータ活用までを、インフォマティカの製品戦略を通じてご紹介いたします。 さらに、ユーザーであるファイザー株式会社様より活用事例をご紹介いただきます。

ご多用中とは存じますが、ぜひ、本セミナーにご参加賜り、最新のデータ統合基盤の動向を、貴社のIT戦略立案にお役立ていただけますよう、ご案内かたがたお願い申し上げます。

                                       平成18年3月吉日

インフォマティカ・ジャパン株式会社


●開催概要●

●開催日時  2006年4月19日(水)
          13:30~16:45(13:00より受付開始いたします)

●会場     目黒雅叙園 東京都目黒区下目黒1-8-1 TEL:03-34914111
          リンク

●主催     インフォマティカ・ジャパン株式会社

●お申込    参加無料 申し込みフォームよりお申し込みください
          リンク

●アジェンダ●

13:00       受付開始

13:30       ご挨拶
          インフォマティカ・ジャパン株式会社
          代表取締役社長
          内田 雅彦

13:45-14:35  基調講演 内部統制時代に求められるデータ統合基盤
          株式会社 アイ・ティ・アール
          代表取締役
          内山 悟志 様

14:45-15:35  インフォマティカの製品戦略
          インフォマティカ・コーポレーション
          Vice President Research & Development
          Richard Spencer

15:55-16:45  特別講演 ユーザー事例
          ファイザー株式会社
          ビジネステクノロジー・ジャパン
          BTセールス・マーケティング&インフォメーション・マネジメント部
          統括部長
          岡崎 昌雄 様