logo

IT総合コンファレンス『Developers Summit 2006』

2006年2月9日 (木)~2006年2月10日 (金)
[ 展示会 ] 株式会社翔泳社

開催場所:東京

開催日:  2006年2月9日~2月10日

申込締切日:1970年1月1日 (木)

第4回目を迎えるIT総合コンファレンス「Developers Summit 2006(デベロッパーズ サミット 2006)」は、「自分のバージョンを上げよう。Developer2.0へ─」をテーマに来る2月9日(木)、10日(金)の2日間に渡って開催します。

「Developers Summit 2006」は、日本IT界のコミュニティ、企業の協力を得て、69のセッションと展示を行うもので、セッションへの参加は無料(事前登録制)です。

今回は、「自分のバージョンを上げよう。Developer 2.0へ─」をテーマに新しい開発者像を探るセッションをはじめ、カスタマーズオピニオン、アーキテクト、開発テクノロジー、ファシリテーション、プロジェクトマネジメント、組込みソフトウェアというテーマ毎に多様なセッションを展開します。

「Developers Summit2006」の最大の特長は「開発者とコミュニティの交流」にフォーカスし、各ジャンルのキーマンによって構成されるコンテンツ委員会がそれぞれのトラックのセミナーをプロデュースするという点にあります。

セッションテーマとその概要は次の通りです。

◆カスタマーズオピニオン
カスタマーの視点からの工夫やデベロッパーへの不安と期待を、第一線の方々に直接語っていただきます。様々な困難を乗り切ってきた方々だからこそ語れる「真実の話」。

◆アーキテクト
「ITアーキテクトの現在・未来」をテーマとして、多様なアーキテクチャ構築技術に関する現在進行形・近未来動向を探り、ITアーキテクト像を浮き彫りにします。

◆開発テクノロジー
仕事の忙しさのあまりに、忘れかけたテクノロジーを知ることの楽しさを、再認識できる内容で、拍手OK、つっこみOK、爆笑OKのセッション満載でお届け致します。

◆ファシリテーション
プロジェクトの現場に参加しているデベロッパーのモチベーションを上げ、自律型のチームづくりをしていくには、「マネジメント」の視点のほかに「ファシリテーション」の視点が必要です。

◆プロジェクトマネジメント
プロジェクトマネジメントは、特別な人達のものではなく、IT技術者の誰もが身につけておくべき、「プロジェクトを“やりくり”する技術」です。経験豊な講師を揃えて、プロジェクトマネジメントのツボを伝えます。

◆組込みソフトウェア
組込みシステム開発の重要性と技術的な魅力を紹介しつつ、問題に対する具体的なアプローチなどを紹介します。組込みシステム開発に従事している人のみでなく、情報システム開発者にも興味ある内容を企画しました。

▼Developers Summit 2006 詳細情報は以下のサイトをご参照ください。
リンク (公式サイト)