logo

BEA Tech Day 2005 東京 ~BEA WebLogic ServerおよびESB製品の最新情報+開発現場の声~

2005年8月31日 (水)~
[  ] 日本BEAシステムズ株式会社

開催場所:東京コンファレンスセンター・品川 http://www.tokyo-cc.co.jp/access_s.html

開催日:  2005年8月31日

申込締切日:1970年1月1日 (木)

 この度、日本BEAシステムズ株式会社では、8月出荷開始予定の「BEA WebLogic Server」の最新バージョン(9.0J)および、SOAを実現する上で重要な機能である、ESB (Enterprise Service Bus)製品「BEA AquaLogic Service Bus」の最新技術情報を発表するセミナーを東京と大阪にてそれぞれ開催することになりました。

 本セミナーでは、両製品の発表に加え、最近、注目の高いAOP(アスペクト指向プログラミング)について、AspectWerkzの創始者を招いて「BEA JRockit(JVM)」の新機能とともに解説いたします。

 また、「dev2dev」開発コミュニティメンバーが、システム開発現場の課題を解決するためのプロジェクトの活動成果を発表いたします。

 日頃、皆様が開発する上で、悩まれていることの解決策のヒントになる内容かと存じますので、ぜひ、最後までご参加いただけますよう、お願い申し上げます。

詳細・お申込(事前登録が必要です)はこちら>> リンク


■■プログラム(東京開催)■■

・BEAのビジョンと戦略 「サービス・インフラストラクチャ」およびBEA新製品概要
 <日本BEAシステムズ株式会社>

・開発技術の新潮流 AOPの現状と今後
 【同時通訳】

・テクニカルセッション(1):BEA AquaLogic Service Bus 2.0J
 <日本BEAシステムズ株式会社>

・テクニカルセッション(2):BEA WebLogic Server 9.0J
 <日本BEAシステムズ株式会社>

・アドバンスドセッション:システム開発現場からのメッセージ
 


詳細・お申込(事前登録が必要です)はこちら>> リンク

今日の主要記事