logo

検索エンジン~最新の技術動向と先進事例セミナー

2005年7月20日 (水)~
[  ] 住友電工情報システム株式会社

開催場所:虎ノ門パストラル ローレル    東京都港区虎ノ門4-1-1

開催日:  2005年7月20日

申込締切日:2005年7月14日 (木)

電子データが日々蓄積される現代。しかし眠る情報ばかりが増える状況になりかねません。蓄積されたデータは「整理」して活用すると思いがちですが、この方法では大きな労力と、データを活用開始するまでの時間が必要になります。そこで、考え方を変えてみてはどうでしょうか。「検索」で欲しいデータが手元にすぐ取り出せれば整理の手間がかからず、蓄積された電子データは今日から有効活用できるようになります。データは「検索で活かす」時代です。
 このセミナーでは、データをきれいに整理しなくても、インターネットで検索するように社内情報の検索ができるQuickSolutionPortalをはじめ、今、話題の自分のパソコンの検索が出来るデスクトップ検索など、最新の検索技術の動向をご紹介します。
 今回は、特別ゲストとして、東京大学大学院工学系研究科助手 美馬秀樹先生をお招きし、東京大学「知の構造化」のサイト構築や、その中での類似情報検索エンジンQuickSolutionの活用など、最先端の検索技術についてご講演頂きます。
 是非、この機会にご来場頂きますようお願い申し上げます。

    
開催日:2005年7月20日 (水) 14:00~16:30(受付開始 13:30)

会 場:虎ノ門パストラル ローレル    東京都港区虎ノ門4-1-1 

対 象:情報システム部門企画ご担当者、開発ご担当者

参加費:無 料

【プログラム】
1. 東京大学「知の構造化」における情報マイニングと視覚化
   東京大学大学院工学系研究科助手 美馬秀樹様
2.検索技術の最新動向と製品展開について 

3.超大容量超高速のコーポレート検索ポータルQuickSolution Portalのご紹介

 ※セミナーのプログラムは一部変更される可能性があります。予めご了承ください。