logo

製品情報

RWC

Arex Mpeye“DR”

【主なスペック】
【発売日】
2003年10月
【メーカーサイト】
LINK

ユーザーレビュー

2005年01月22日 00時00分
ずいぶん前に購入したし、同類の他製品を使ったことがないので相対評価はできないので注意して下さい。
満足している。最近の製品と比べて少し大きくて重いかもしれないが、私は十分小さく軽いと感じている。付属のネックストラップで持ち歩いて何も問題なし。CDをPC経由でWMAで転送して使っているが、音はきれい。
デザインも気に入っている。液晶は青系のバックライトがきれい。日本語表示できるが日本語フォントと英数フォントのサイズ比が良くない(が私は気にならない)。サンプリングレート、ビットレート、電池残量、ファイル名、イコライザー選択状態などがLCD表示される。
USBでのファイル転送に付属の専用ソフトを使う。この点はUSBストレージとして扱えたらもっと良かった。FMチューナーは感度が良くない。頑丈そう。単三1本。イコライザーはプリセット数種類+個人設定が1つから切り替えて選択する。電池の持続時間はカタログスペックの24Hより長いか短いか分からないが、すぐ無くなると感じたことはない。(通勤の時につかうだけなのでわからん)
メモリオーディオ全般に言えるのだろうが、機械音が無く、ワウフラッタ0、ノイズ皆無、振動に気を使わない、音はきれい..と、カセット-->MDと持ち歩いてきた感覚からすると、すばらしい。
購入時、比較対照と比べて(1)値段(2)電池の持続時間でこの製品を選んだ。知らないメーカーだったのですこし迷ったが、問題なし。ソフトウェアのバグらしきモノにも遭遇していない。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]