お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アクションクリック株式会社

 インターネット広告を手がける会社として1999年12月に設立。2005年3月に電通、サイバー・コミュニケーションズからの出資を受け、現在は電通グループ会社となる。
 主な事業は3つ。インターネット広告システムの提供と広告の制作、そして広告成果を測定するマーケティングツールの提供である。
 なかでも社名にもなっている「ACTION CLICK」という成果報酬型という広告システムが最大の特徴だ。このACTION CLICKは、メールマガジンなどに掲載された広告原稿(誘引のURL)からキャンページページに訪れたユーザーが、キャンペーンの申し込み(個人情報を登録)した件数(アクション数)に応じて広告費を算出する。固定の広告費ではなく、アクション数という成果ベースで広告費を支払えるのが魅力だ。パソコン向けの広告と、携帯電話向けの広告の2種類を用意している。
 ページビュー数に応じて広告費を算出する「VISIT CLICK」サービスも合わせて提供し、広告主の状況に応じて使い分けられる。ACTION CLICKなどの広告効果を調べられる「ACTION COUNT」サービス、広告制作サービスの「ACTION max」も展開する。

関連記事

アクションクリック株式会社の関連記事一覧