Instagram、「リール」の新たな編集機能などをテスト中

Sabrina Ortiz (ZDNET.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2023年11月17日 11時42分

 Meta Platformsの最高経営責任者(CEO)Mark Zuckerberg氏は今週、自身のブロードキャストチャンネルで、「Instagram」の短尺動画「リール」の共有先として、フォロワー全員ではなく「親しい友達」も選べるようにしたと伝えた。

「親しい友達」と共有するよう設定する画面
「親しい友達」と共有できるようになる
提供:Sabrina Ortiz/ZDNET

 Instagramは、リールの編集をよりシームレスな体験にする新機能もテストする。これらの機能により、リールのインターフェースは、サイズ変更やトリミング、クリップの回転、編集の取り消し/やり直しなどのオプションが備わり、見た目がTikTokに近づく。

リールの編集画面
提供:Instagram

 Instagramは、10種類から選択できる英語のテキスト読み上げ音声も追加する。また、テキストをさらに見やすくするため、フォントを6種類から選べるようになり、テキストを目立たせる輪郭線も加わる。

新しいフォント
提供:Instagram

 リールに音声を追加するのも、より簡単になる。Instagramは現在、カメラロールのトップから音声ページに素早く移動するなど、オーディオブラウザーにアクセスする新たな方法をテスト中だ。

 リールの下書きでは、閲覧や編集をさらに容易にするため、下書きのプレビューや名称変更、スケジューリングが可能になる。

 また、Instagramは、カメラロールにある写真や動画を利用してカスタムステッカーを作成する新たな方法をテスト中だ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]