電子渡航認証システム(ESTA)に公式モバイルアプリ--日本語で確認・手続き可能に

 日本貿易振興機構(JETRO)は6月22日、米国税関・国境警備局(CBP)が6月21日から、電子渡航認証システム(ESTA)のモバイルアプリの提供を開始したと発表した。

日本語で手続きを進められる
日本語で手続きを進められる

 同アプリは、スマートフォン、モバイルデバイス、タブレット向けに提供され、日本語を含む24カ国語に対応。iOS版Android版を各ストアからダウンロードできる。

 また、パスポートのスキャンと認証、セルフィー動画のアップロードによる本人確認、個人情報や渡航情報の入力、資格に関する質問への回答、入力内容の確認と申請、申請内容の変更、申請状況の通知受け取りなどに対応している。

 なお、CBPのウェブサイトで提供している現行の申請・承認取得手続きは今後も継続するという。

 ESTAの申請・承認取得手続きは、査証(ビザ)免除プログラム(VWP)によって認められている日本を含む40カ国・地域の国民が、米国に短期商用・観光などで90日以内の滞在を目的に渡航する際に必要となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]