NASA、宇宙船「Orion」の写真から隠れたメッセージを探すクイズを出題

Amanda Kooser (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2022年12月09日 11時18分

 米航空宇宙局(NASA)は真面目な科学研究機関かもしれないが、ちょっとした遊び心も持っている。米国時間12月7日、月探査ミッション「Artemis I」(アルテミス1号)の宇宙船「Orion」内部を撮影した写真を公開し、ここに隠れている複数のイースターエッグを探すクイズを出題した。これらのイースターエッグとは、「楽しいパズル、隠れたメッセージ、視覚的な情報」のことだとヒントを出している。

 Twitterユーザーらはすでにこのパズルの解読に取り組んでいるため、自分で答えを見つけたい人はツイートを見ない方がいいかもしれない。

 NASAが推進する月探査計画の新たな時代の幕開けとなった11月の壮大な打ち上げを経て、Orionは地球への帰還の途上にある。この宇宙船に人は乗っていないが、オレンジ色の宇宙服を着たマネキンやスヌーピーのぬいぐるみ、Amazonの音声アシスタント「Alexa」を使った技術デモ機など、多くのアイテムが搭載されている。

 ここでは種明かしをすることなく、宇宙の宝探しを始めるきっかけにしてもらおう。写真の上部中央に、一連の黒い点々とダッシュ記号があるのが見えるだろうか。このモールス信号を下から解読していくと、ある名前が明らかになる。筆者はそれが誰のことか解読できたと思うが、今は言わないでおこう。

Orion内部の様子
提供:NASA

 NASAは、12月10日に種明かしをするとしている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]