カタールW杯、日本のグループリーグ突破率は26.1%--ドイツ戦直後は70.6%

 JX通信社は11月28日、サッカー「FIFA ワールドカップ カタール 2022(カタールW杯)」で日本代表がグループリーグ(GL)を突破できる可能性は26.1%、12月2日に実施する「日本対スペイン戦」の日本の勝率は21.0%と発表した。

 27日夜から28日早朝にかけて実施した「日本対コスタリカ戦」を含む試合の結果を受けてシミュレーション。11月23日に実施して日本が勝利した「日本対ドイツ戦」直後は70.6%だった。

11月28日の発表
11月28日の発表

 同社は、過去のサッカーW杯における対戦成績、各国代表チームの能力に関する情報、直近の国際試合での対戦成績を収集し、それらのデータをもとに試合の勝敗を予測する独自の数理モデルでAIを構築。直近のけが人に関する情報や対戦相手との相性、選手のコンディションを考慮しながら全ての試合結果を1万回ずつシミュレーションする「2022サッカーW杯 勝敗確率&優勝国 AIシミュレータ」を公開している。

11月29日時点の「2022サッカーW杯 勝敗確率&優勝国 AIシミュレータ」
11月29日時点の「2022サッカーW杯 勝敗確率&優勝国 AIシミュレータ」

 同社はこれまでも、AIシミュレータを活用した予測を発表。日本のGL突破率が70.6%に上昇したドイツ戦直後の11月24日のほか、カタールW杯開催直前の11月18日には33.9%と発表していた。

11月24日の発表
11月24日の発表
11月18日の発表
11月18日の発表

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]