Spotify、2022年末までに有料会員数が2億人突破の見通し

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年10月26日 09時56分

 Spotifyは現地時間10月25日、第3四半期決算報告書の中で、月間アクティブユーザー数が4億5600万人、有料会員数が1億9500万人に達したことを明らかにし、有料会員数は2022年末までに2億人の大台に乗るとの予測を示した。

Spotifyの画面
提供:Angela Lang/CNET

 有料会員数は前四半期から700万人増えており、同社が示していた予測の600万人を上回った。

 広告付き無料サービスの利用者を含む、月間アクティブユーザー数の4億5600万人は、前四半期から5%増加しており、同社が7月に示した見通しである4億5000万人よりもやや多かった。

 今回の最新値は、世界の音楽サブスクリプション市場におけるSpotifyの支配的な地位をまたしても示唆する結果となった。

 同社は今後の予測として、2022年末までに有料会員数は2億200万人、月間アクティブユーザー数は4億7900万人に増加するとしている。

 また第3四半期に、1億6600万ユーロ、1株あたりで99セントの損失を報告している。前年同期は、200万ユーロとわずかながら利益を上げたが、1株あたりでは41セントの損失を計上していた。アナリスト予測は、売上高が30億1700万ドル、1株あたり損失が83セントだった。

 売上高は、前年同期比21%増の30億3600万ユーロ。

 同社株価は、25日の取引終了後に2.5%下落して94.7ドルとなった。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]